文学部に興味がないのに受かった大学の中で偏差値が一番高かったから

とか

偏差値を基準に塾や学校の先生に無理やり受験する大学を決められる

というのは論外ですが

低偏差値の大学よりも高偏差値の大学を選ぶのは仕方がないと思います。

偏差値で選ぶのは仕方がない

塾講師として全ての子に

「偏差値など気にせず自分が学びたい大学に進学しなさい」

というべきかもしれません。

しかし

高校生の中に自分が将来何をしたいかが決まっている子がどれくらいいいるでしょうか?

おそらくそこまで多くないはずです。

自分が何をしたいのかが分からない子に

「自分が学びたいことを学べる大学を選べ」

と言っても混乱するだけです。

「偏差値など気にせず自分のやりたいことが出来る大学を選びなさい」

と言ってあげられるのは

本当に自分が学びたいことが決まっている子だけです。

 

仮に偏差値60超の人が

自分がやりたいと思える学科が偏差値40台の大学にしかないと思い(込み)

その大学に進学したとします。

実際に入学してみると、

自分のやりたいことをしようと思って

何ランクも上の大学に合格できる実力があったのに今の大学を選んだ

でも

周りの学生は

入れる大学がここしかないからという理由で選んでいて

目標も何もないし努力を全くしない

周りの多くが努力をした経験がなく何事にもやる気がない学生であることに苛立ち

なんでこんな大学を選んだんだ

と後悔するかもしれません。

 

もちろん

偏差値の高い大学に進学した人で

偏差値ではなくやりたいことをもとに選ぶべきだった。

完全に失敗。

後悔しかない。

という人もいるでしょう。

 

しかし

そのような人が仮に低偏差値の大学に進学していたとしたら

  • 大学名で自分を判断される
  • イメージとかけ離れている大学だった
  • 結局やりたいことができなかった
  • やっぱり偏差値で大学を選んでおけばよかった

となるのではないでしょうか。

 

特にやりたいことが決まっていないなら

偏差値で大学を決める

ことは仕方がないと思います。

 

ただ、注意すべき点もあります。

どうしても西南に合格したいと

西南の中で一番合格しやすい社会福祉学科を受験し合格したが他の学科は全滅。

福大の商学部には合格しているが西南に入学した。

こういうのは危険です。

全く興味がないのに社会福祉・歴史・哲学・文化といった学科に

偏差値が高い

という理由だけで入学してしまうと

実際に学んでみることで興味を持つ可能性はゼロではありませんが

4年間地獄を見る可能性がでてきます。

とりあえず入学しておいて後で転部するというのはなくはないですが

高校生が志望校を決める時期

偏差値は重要

私は偏差値60台と40台の大学に通学した経験があるので

偏差値によって学生たちの質が違うことを自分の肌で実感しました。

低偏差値の大学に通う子は

  • コミュニケーション能力が高い
  • 実行力がある
  • 地頭はいい

と思える子が少なからずいました。

しかし彼らには

継続して努力する

ことが不足していました。

もちろん中には必死に努力をしている子も多くいますが

偏差値が高い大学と比べればその数は圧倒的に少ないです。

やるべき時に努力ができる人が多く集まるのが偏差値の高い大学で

やらなくてはならないのに努力が出来ない人が多くいるのが偏差値の低い大学です。

偏差値50未満の大学もかなり面白かったですし

いろいろな経験をさせてもらいましたが

どちらの環境が自分の能力を高めるのに適しているかと問われれば

私の実感では間違いなく偏差値の高い大学です。

法律・経済・商・経営などの文系学部へ進学することを考えているなら

特にどこかの大学に強い憧れがあるなら別として

できるだけ偏差値の高い大学を選ぶことを勧めます。

 

なお、低偏差値どころか偏差値が出ない

名前を書けばほぼ合格できる大学もあります。

そのような大学に進学するのなら専門学校に進学したほうがいいと思います。

学歴は大切ですか?

やりたいことが本当に決まっている場合

さすがに早稲田に合格できるのに

自分のやりたいことが早稲田ではできないから

偏差値40台でも自分がやりたいことが出来る大学を選ぶ

なんてことはやめておいた方がいいと思いますが

 

福岡県内の臨床心理指定大学院」にも書いていますが

芸術・管理栄養士・スポーツなど限られた大学にしかない

とか

公認心理師をになるために指定大学院の進学を考えている

とか

大学の情報を真剣に調べ

本当にその大学でしか学ぶことが出来ない

というような場合は

偏差値だけで選ばないほうがいいと思います。

 

この場合

西南・福大を蹴って中村・九産・福岡女学院を選ぶなんてことはあり得ると思います。

実際に私の教え子には福大に合格したのに福岡女学院大学に進学したという子もいます。

やりたいことがない中学生・高校生の志望校の決め方