高稜高校

高稜高校に関連する内容を簡単にまとめました。 

目次

  1. 偏差値・合格難易度
  2. 入試情報(受験料・定員等)
  3. 所在場所
  4. 学校情報
  5. 納入金・授業料
  6. 特待制度
  7. 進路実績

他の北九州地区私立高校については以下のページを参考にしてください。

参考:北九州地区の私立高校

偏差値・合格難易度

特進を受験している人でも偏差値が50以上の人はあまりいません。

多くは偏差値40台ないし30台のようです。

しかし、不合格になっている人はほとんどいないみたいです。

自由ヶ丘高校」の特進2類に不合格になっている人も高稜の特進に合格できているみたいです。

進学・資格情報偏差値コースを受験している多くは「若松商業高校」「若松高校」「折尾高校」といった公立高校を受けている人が目立ちます。そして、その多くが公立に合格しています。

入試情報(受験料・定員等)

入試関連の情報をまとめています。

受験料

12,000円

定員(合計240名)

高校からの定員は以下の通りです。

  • 特別進学:40名
  • 進学  :120名
  • 資格情報:80名

所在場所

高稜高校」は福岡県北九州市若松区二島1-3-60にあります。電車の最寄り駅はJR筑豊線「二島駅」から徒歩約5分だそうです。

学校情報

高校のHPをもとに特徴をまとめています。

アンビシャス学習講座

中学3年生を対象に国語・数学・英語の学習講座を開いているみたいです。

このようなことをしている高校を他に知らないのでものすごく新鮮に感じました。

高校にとっては生徒獲得の手段、中学生にとっては学校の雰囲気を知るために良いと思います。

福岡市内の高校でもこのような活動をするところが出てきたら面白いと思いました。

五平太ばやし部

「若松みなと祭り」で優勝ができるように日々練習をしているみたいです。

納入金・授業料

学校に支払う納入金について簡単にまとめています。

入学時納入金

  • 入学金  :60,000円
  • 施設拡充費:120,000円

制服・教科代などで115,000円ほど必要になるみたいです。

月額校納金

  • 授業料  :23,000円
  • 教育充実費:7,000円
  • その他費用:3,600円
  • 合計   :33,600円

別途修学旅行積立金などが必要になります。

特待制度

特待生「S」に選ばれれば入学金・教育施設費(合計16万円)、授業料相当額(就学支援金を加えれば授業料は実質ゼロ)が免除されます。

進路実績

進学実績と就職者の数を考えると、生徒数がものすごく少ないことが推測されます。

平成29年度の4年制大学の合格者総計が47名です。

合格している国立大学は山口大学・下関市立大学が各1名、北九州市立3名。

私立大学は西南、立命館、APUに各1名、福大に5名、九産大に4名、その他32名。

専門学校・短期大学には合計52名が合格、就職者は39名のようです。