星琳高校

星琳高校に関連する内容を簡単にまとめました。 

目次

  1. 偏差値・ボーダー
  2. 入試情報(受験料・定員等)
  3. 所在場所
  4. 学校情報
  5. 納入金・授業料
  6. 特待制度
  7. 進路実績

他の北九州地区私立高校については以下のページを参考にしてください。

参考:北九州地区の私立高校

偏差値・ボーダー

福岡市内の私立なら、偏差値を考えれば総合コース・食物調理科は全入状況でもおかしくないのですが、不合格者になっている人がかなりいます。

とは言っても、特進でも偏差値30後半で合格している人もいるみたいなので、不合格になっている人は学力面以外に何か問題があることが考えられます。

受験生の大半が「自由ヶ丘高校」を私立併願校として受験し合格しています。

公立併願校は上位合格者は「八幡南高校」偏差値50前後の合格者は「中間高校」が目立っています。

入試情報(受験料・定員等)

入試関連の情報をまとめています。

受験料

12,000円

定員(合計210名)

高校からの定員は以下の通りです。

  • 特別進学:20名
  • 進学  :30名
  • 総合  :80名
  • 食物調理:80名

所在場所

星琳高校」は福岡県北九州市八幡西区青山3-3-1にあります。筑豊電鉄の「萩原電停」から徒歩6分とのことです。

学校情報

平成14年に青山女子高等学校から「星琳高等学校」に名称変更とともに共学校になったとのことです。

納入金・授業料

学校に支払う納入金について簡単にまとめています。

入学時納入金

  • 入学金  :50,000円
  • 施設拡充費:120,000円

制服・カバン・学用品などコースや男女によって異なりますが12万円~24万円入学時に別途必要になります。

月額校納金

  • 授業料  :25,000円
  • 教育充実費:3,500円
  • その他費用:2,000円
  • 合計   :30,500円

別途修学旅行積立金などが必要になります。

食物調理科は実習費が別途2,000円必要になります。

特待制度

授業料が免除になる特待制度もあるみたいです。

進路実績

近年の合格実績として、九大・九工大などを挙げているだけで毎年どれくらいの大学合格者がいるかは分かりません。

就職は5年連続100%だそうです。