若松商業高校

若松商業高校についての詳細情報を以下の順にまとめています。

  1. 偏差値・内申点
  2. 定員・実質倍率
  3. 学校情報
  4. 進路実績

偏差値・内申点

偏差値50台で受験をしている人がほぼいない状態です。

受験者の半数以上が偏差値30台です。偏差値40台で不合格になることはあまり考えられません。

ただし、偏差値が30台の人は内申点が25以上あることが多く、20代前半では不合格になっている人が目立ちます。また内申点が10台の人が合格することは調べられる範囲では見られません。

若松商業は人気校なので倍率が1倍を下回ることが考えられないので、偏差値が40未満の人は定期テストの勉強を頑張り内申点を可能な限り挙げるように努力をしてください。

私立併願先は「折尾愛真」か「自由ヶ丘」のアドバンスが目立ちます。

ボーダー

平均点が160点であれば、100点を超えたら合格の可能性があると思います。

参考:北九州地区の公立高校偏差値一覧
参考:福岡県公立高校入試情報
参考:通知表・内申点の仕組み

定員・実質倍率

定員・実質倍率を書いています。「難易度」は同高前年比です。

  • 入学定員  :160人
  • 合格内定  :61人
  • 一般合格枠 :99人
  • 一般受験者 :133人
  • 一般倍率  :1.34倍
  • 難易度   :ほぼ同じ

H29年度

160人の定員から内定者の61人を引いた99人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が194人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は1.20倍(99/133)です。数字上は34人が不合格になります。

変更後も受験者数に変わりはありませんでした。

参考:公立高校志願倍率の仕組み

学校情報

平成26年に新しい校舎が完成したらしく、快適な環境で勉強ができているみたいです。

2017年9月12日に体育館も完成したみたいです。

2年生からは総合ビジネス科類型Ⅰ・Ⅱ、ビジネス情報科の3つに分かれて勉強をしていくみたいです。

在校生数

H29年5月現在の在籍生徒数(左男子・右女子)は以下の通りです。

  • 1年:43名・116名
  • 2年:49名・105名
  • 3年:28名・117名
  • 合計:120名・338

若商河童弁当

商業系の高校らしくお弁当やせんべいなどを文化祭や若松商店街などで不定期に販売しているみたいです。

所在場所

若松商業高校」は福岡県北九州市若松区片山3丁目2-1にあります。JR「二島駅」から徒歩15分。

進路実績

進学と就職の比率は3:7だそうです。

進学者のほぼ全員が専門学校で4年制大学への進学者はほとんどいないみたいです。

部活

特徴のある部活だけ挙げています。

  • 軽音楽同好会
  • 五平太同好会
  • ダンス同好会

学校のHPを見る限りあまり活発ではないないみたいです。