久留米商業高校

久留米商業高校についての詳細情報を以下の順にまとめています。

  1. 偏差値・内申点
  2. 定員・実質倍率
  3. 学校情報
  4. 進路実績
  5. 部活

偏差値・内申点

経営科学科は偏差値53以上、内申30以上を目安にしてください。

特別進学コースは偏差値55以上、内申33以上を目安にしてください。50台前半でも合格者はいますが、その場合確実に内申33以上は取っておきましょう。

どうしても久商に合格をしたい人は中間発表で倍率を必ずチェックしてください。中間発表をチェックする場合、合格内定者(推薦合格者)の数を考慮してください。

特別進学コースに合格する人は全体的に偏差値が高い人が多いですが、倍率の関係上、下位合格者は特別進学コースのほうが低偏差値なはずです。

つまり、どちらかが合格しやすいかと言えば、データを見る限り、特別進学コースのはずです。ただし、受験は実際に受けてみないとどうなるか分かりません。過去のデータとは全く違う結果になるかもしれないので、あくまでも参考程度にしてください。

私立の併願先は祐誠の工業・ドリーム(特進コースは特別進学)や柳川が目立ちます。筑陽・九産大・筑紫台を受けている人もちらほらいます。

参考:筑後地区の公立高校偏差値一覧
参考:福岡県公立高校入試情報
参考:通知表・内申点の仕組み
参考:公立高校志願倍率の仕組み

平成30年度の定員・実質倍率

平成30年度の志願状況は以下の通りです。カッコ内は昨年度。

経営科学科

  • 入学定員  :160(160)人
  • 合格内定  :(65)61人
  • 一般合格枠 :(95)99人
  • 一般受験者 :154(158)人
  • 一般実質倍率:1.62(1.60)倍
  • 難易度昨年比:変化なし

定員160名に対し65名の内定者がいるので一般入試では95名が合格できます。

中間発表後、志願者が3人減り219名になりました。

一般入試は志願者219名から内定者を引いた154名が受験予定なので、実質倍率は1.62倍(不合格になるのは59名)です。

昨年度とほぼ同じで難易度になると思います。偏差値51前後が合否の分かれ目になるとおもうので、それくらいをウロウロしていた人は内申書が合否に影響する可能性が高いと思ってください。

特別進学コース

  • 入学定員  :80(80)人
  • 合格内定  :24(24)人
  • 一般合格枠 :56(56)人
  • 一般受験者 :86人
  • 一般実質倍率:1.32(1.54)倍
  • 難易度昨年比:若干易しい

定員80名に対し24名の内定者がいるので一般入試では56名が合格できます。

中間発表後、志願者が2人増え98名になりました。

一般入試は志願者98名から内定者を引いた74名が受験予定なので、実質倍率は1.32倍(不合格になるのは18名)です。

昨年度はなぜか倍率が高くなりましたが、本年度は例年通りに戻りました。

偏差値53前後が合否の分かれ目になると思います。

学校情報

久留米商業はホームページが見にくくて、何が新しい情報なのかが分からないので何も書くことができません。

「きゅきゅっと久商」というものだけは更新されていますが、そのほかはH25年が最新情報として挙げられていたり、H27・28年のことが書かれていたりで何が新しい情報なのかが分かりません。

在校生数

不明

所在場所

久留米商業高校」は福岡県久留米市南1-1-1にあります。県内であればどこからでも通えますが、実際に久商に通っている人は自転車通学ができる距離の人が多いみたいです。

部活

  • 柔道
  • 剣道
  • 空手道
  • 弓道
  • 硬式野球
  • ソフトボール
  • ソフトテニス
  • サッカー
  • バレーボール
  • バドミントン
  • バスケットボール
  • 卓球
  • 陸上
  • 情報処理
  • 珠算・電卓
  • 美術
  • 簿記研究
  • 吹奏楽
  • 書道
  • 演劇
  • 華道
  • 茶道
  • 写真
  • 料理研究
  • ワープロ
  • 合唱
  • 漫画研究同好会
  • ボランティア同好会
  • English Club同好会
  • バトントワラー同好会

進路実績

進学者が75%、就職者が25%程度だとHPには書いてありました。