三井中央高校

三井中央高校についての詳細情報を以下の順にまとめています。

  1. 偏差値・内申点
  2. 定員・実質倍率
  3. 学校情報
  4. 合格・就職実績
  5. 部活

偏差値・内申点

組合の女子高です。福岡県入試とは別日程で試験が行われるので滑り止めに受ける人が多いです。

倍率は高いですがほとんどが合格します。合格しても公立に流れる人が多いので、定員より多く合格者を出します。

偏差値30台でも合格するみたいなです。

参考:筑後地区の公立高校偏差値一覧
参考:福岡県公立高校入試情報
参考:通知表・内申点の仕組み

定員・実質倍率

定員・実質倍率を書いています。「難易度」は同高前年比です。

普通科(総合・ライフデザイン)

  • 入学定員  :80人
  • 合格内定  :11人
  • 一般合格枠 :69人
  • 一般受験者 :-
  • 一般実質倍率:-
  • 昨年実質倍率:-
  • 難易度   :ー

H29年度

普通科は総合・ライフデザインコースのくくりで募集しています。

推薦入学の合格者枠は16人程度とされていました。実際に合格したのは11人中11人(1.00倍)です。

80人の定員から内定者の39人を引いた69人が一般入試の合格予定人数です。

H28年度

総合コースは定員40人に対し、志願者数72人(変更前72人)、名目倍率1.80倍。ライフデザインコースは定員40名に対し、志願者108人(変更前108人)、名目倍率2.7倍。

ビジネス科

  • 入学定員  :80人
  • 合格内定  :7人
  • 一般合格枠 :73人
  • 一般受験者 :-
  • 一般実質倍率:-
  • 昨年実質倍率:-
  • 難易度   :-

H29年度

推薦入学の合格者枠は16人程度とされていました。実際に合格したのは7人中7人(1.00倍)です。

80人の定員から内定者の7人を引いた73人が一般入試の合格予定人数です。

H28年度

定員80人に対し、志願者数80人(変更前80人)。名目倍率1.00倍。

参考:公立高校志願倍率の仕組み

学校情報

H30年度入試から「普通科・ビジネス科」が『総合学科』に改編されます。

H29年までは各学科定員が80名でしたが、総合学科に改変されてからは定員が120名になります。

総合学科では、2年次から『特別進学系』『ライフデザイン系』『商業系』『一般教養系』のいずれかの系列を自分の興味関心によって選べるようになります。

在校生数

不明です。

所在場所

三井中央高校」は福岡県久留米市北野町中3050-1にあります。

 

就職・進学実績

H29年度に関しては、就職と進学は半々になっていました。

進学は専門学校が多く、大学へ進学する割合はそこまで多くありません。

部活

  • ソフトテニス
  • バスケットボール
  • バトミントン
  • バレー
  • 卓球
  • 英会話
  • 園芸
  • 演劇
  • 音楽
  • 家庭
  • 商品開発部
  • 商業技術・簿記
  • 太鼓
  • 文芸・新聞
  • 放送
  • 書道
  • ボランティア同好会
  • 吹奏楽
  • 茶華道
  • 芸術