第7・8・9・10学区偏差値・内申点

今の実力以上の高校を志望校にしようとしているひとは、闇雲に勉強をせず合格するために自分が何をするべきかしっかりと考えてください。

間違った勉強をしていては、成績を伸ばすために無駄な時間を過ごすことになります。

特に明善・久留米・伝習館・久留米商業は簡単には合格できません。

以下、筑後地区の公立高校の偏差値を書いているので志望校を決めるときの参考にしてください。

私立高校については「筑後地区の私立高校」を参考にしてください。

各高校をクリックすると定員・実質倍率等入試詳細データを見ることができます。

 受験情報局ステップUPを初めて見た人はページ下に偏差値についての説明があるので確認してください。

福岡県公立高校入試情報

偏差値50以上の公立高校

高校名 偏差値 内申点 目標点
明善  65  38  240
久留米  57  34  200
伝習館  57  36  200
久留米商  53  30  185
八女  53  30  185
朝倉  53  30  185
小郡  53  29  185
八女工業  50  30  170

明善高校が群を抜いて合格するのが難しいです。

ネットで検索をすると明善の偏差値が69となっていましたが、実際にはそこまでの偏差値は不要で、偏差値65以上あれば合格している人が多くいます。

偏差値が65前後あれば後は内申点と過去問対策、本番に強いか弱いかで合否が分かれるでしょう。

久留米商業がものすごく人気が高く、偏差値も商業高校としてはものすごく高いです。

対策は「トップ校受験対策 」「中堅校受験対策」を参考にしてください。

倍率が低く偏差値や内申点の評価が難しい高校も意外と多いので、選ばなければ公立高校へ進学できる可能性はものすごく高いです。

それぞれの高校に特徴があるので、先輩などから高校の雰囲気を聞いて自分に合いそうなところをしっかりと探しておきましょう。

偏差値49以下の公立高校

高校名 偏差値 内申点 目標点
山門  42  28  –
三池  45  30  145
南筑  45  29  145
福島  47  24  155
筑水  45  27  145
あり新世  45  28  145
朝倉東  42  27  130
三池工業  43  24  135
浮羽工業  42  24  140
八女農業  41  24  135 
大牟田北  –  –  –
朝倉光陽  –  –  –
浮羽究真  –  –  –
大川樟風  –  –  –
三潴  –  –  –
三井  –  –  –
三井中央  –  –  –

偏差値50未満の高校はよほどのことがない限り不合格になることのほうが難しいです。

倍率が1倍を下回る高校も多くあり、それらの高校は内申点に問題がなければ合格できるはずです。

つまり、「普段の生活が合否を左右する」と言い換えることもできます。

しかし、あまりにも点数が悪すぎると不合格になる可能性はあるので、「高校受験」を参考に最低限の勉強はしておきましょう。

大学進学を考えている人

大学進学を考えている人は高校の合格実績を確認してください。

周りの環境に左右されてしまう人は合格実績が芳しくない高校に進学してしまうと名前を書けば合格できるような大学にしか進学できなくなる可能性もあります。

逆に周りの環境に左右されない自信のある人は、勉強に縛られず比較的自由に過ごすことができる高校を選んでもよいと思います。

もし私が受験生なら、3年間勉強漬けの生活を送るのは嫌なので、普通科しかない高校を選ばず総合学科や特徴のある学科を設置している高校を選ぶと思います。

 

偏差値については「福岡県公立高校の偏差値

倍率については「福岡県公立高校の倍率の仕組み」を参考にしてください。