八女高校

八女高校についての詳細情報を以下の順にまとめています。

  1. 偏差値・内申点
  2. 実質倍率
  3. 対策
  4. 学校情報
  5. 合格実績
  6. 部活

偏差値・内申点

偏差値40台中盤から60台後半まで幅広い人が受験します。

合格者の大半が偏差値50台後半ですが、偏差値51以上あればほぼすべてが合格しています。

内申点は30以上あれば問題ないでしょう。

私立併願先はほとんどが八女学院です。

偏差値53、内申30以上あれば不合格になる方が難しいと思います。

倍率は1.1倍~1.3倍になることが多いです。

平均点が180点のとき190点前後が合格ラインになると思います。

参考:筑後地区の公立高校偏差値一覧
参考:福岡県公立高校入試情報
参考:通知表・内申点の仕組み

実質倍率

  • 入学定員  :240人
  • 合格内定  :58人
  • 一般合格枠 :182人
  • 一般受験者 :229人
  • 一般倍率  :1.26倍
  • 昨年実質倍率:1.27倍
  • 難易度   :同じ

H29年度

推薦入学の合格者枠は45人程度とされていました。実際に合格したのは67人中58人(1.16倍)です。

240人の定員から内定者の58人を引いた182人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が294人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた1.30倍(182/236)です。数字上は54人が不合格になります。

変更で受験者数が7人減り受験者数が287人になりました。昨年度より実質倍率が0.01倍減りました。

H28年度

定員240人に対し、志願者数291人(変更前293人)。名目倍率1.21倍、内定者(52人)を除いた実質倍率は1.27倍でした。

参考:公立高校志願倍率の仕組み

対策

偏差値50台後半以上の人は急に成績が下がったりしないのであれば、今のままの勉強を続けて大丈夫だと思います。

偏差値50台前半で八女高校を目指すのであれば、難問には手を出さず基本的な問題を絶対に解けるようにしましょう。

過去問で平均点+20くらいが取れるようになれば、かなりの確率で合格ができるはずなのでまずはその点数が取れるように頑張ってください。

参考:中堅公立高校受験対策

学校情報

学校情報についてまとめています。

在校生数

  • 1年:113名・127名
  • 2年:124名・114名
  • 3年:110名・120名
  • 合計:347名・361

所在場所

八女高校」は筑後市大字和泉251番地にあります。アクセスは人によりどう思うかは異なりますが、羽犬塚駅から徒歩10分前後なのでそこまで悪くはないと思います。

 

合格実績

国公立・私立大学の実績です。その他公務員試験に合格している人が41名ことが特徴です。

国立大学

国公立大学の合計は123人と多いですが、H29年は防衛大学に40名(人文9・理工31)合格しています。この数字を見る限り一定の実力のある受験生を半強制的に受験させて見せかけの数字を高めていると推測できます。

とはいっても、定員と入学時の偏差値から考えるとこの結果はすごいと思います。

高校入試の上位合格者に関してはしっかりと勉強をさせて国立大学に導いていることは間違いないです。

大学名九州大学東京大学京都大学大阪大学北海道大学東北大学名古屋大学九州工業大学福岡教育大学福岡女子大学北九州市立熊本大学長崎大学佐賀大学大分大鹿児島大学宮崎大学国立大学合計
H2930000002428(1)14(1)8(1)1608(1)1123

私立大学

国公立大学合格者数、西南・福大の合格者数から考えて生徒の5割ほどが西南・福大を目指せる実力にあると思います。

大学名西南学院大学福岡大学中村学園大学九州産業大学久留米大学立命館APU早稲田大学慶応大学上智大学明治大学青山学院大学立教大学中央大学法政大学同志社大学立命館大学関西学院大学関西大学
H2946100(3)20103920021003(1)3(1)2641

部活

  • 野球
  • 陸上競技
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • サッカー
  • 剣道
  • 弓道
  • 山岳
  • 卓球
  • ソフトテニス
  • 硬式テニス
  • 水泳
  • ダンス
  • バトミントン
  • 文芸
  • 放送弁論
  • 映演
  • 写真
  • ESS
  • 吹奏楽
  • 書道
  • 美術
  • 華道
  • 茶道
  • ホームメーキング
  • 自然科学
  • 応援団