香住丘高校についての詳細情報をまとめています。

偏差値・内申点

偏差値が60以上あれば9割近い確率で合格できているみたいです。

偏差値57~64が合格者の8割を占めています。65以上は2割弱。偏差値が56以下が占める割合は5%以下です。

偏差値55~59の受験生の合格率は5割程度です。54以下で合格することは限りなくゼロに近いです。

偏差値60以上が安全圏、58が新宮・香椎に下げるかどうかのラインになります。

数理コミュニケーション・英語コースは偏差値60以上をが合格の最低ラインです。50台後半で合格している人もいますが、合格者のほぼすべてが60台です。

合格者の内申点は35~40の間が多いです。34以下になると全員ではありませんが、偏差値が高く(60~63)ても不合格になっている人が相当数いるみたいです。

内申点35が受験ができるギリギリのライン。できれば36以上は欲しいです。

倍率は1.2倍~1.3倍になる年度が多いです。倍率が低くても受験生のレベルが高いので簡単に合格ができるわけではありません。

受験年度によって難易度が変わることはあまりないと思います。難関校です。

2018年度入試の合否開示結果」で頂いた情報を掲載させてもらっています。

参考:福岡県高校入試情報
参考:福岡地区の公立高校偏差値
参考:偏差値は参考程度
参考:通知表・内申点の仕組み
参考:公立高校志願倍率の仕組み
参考:第4学区の過去の倍率

H31年度志願確定後難易度

平成31年度の志願状況は以下の通りです。カッコ内は昨年度。

普通科

  • 入学定員  :320(320)人
  • 合格内定  :65(57)人
  • 一般合格枠 :255(263)人
  • 一般受験者 :326(362)人
  • 一般実質倍率:1.28(1.38)倍
  • 難易度   :若干易化

定員320名に対し65名の内定者がいるので一般入試では255名が合格できます。

中間発表後、志願者が6人増え391名になりました。

一般入試は受験者391名から内定者を引いた326名が受験するので、実質倍率は1.28倍(不合格になるのは71名)です。

昨年度と比べたら合格はしやすくなると思います。

昨年度は偏差値60未満だと合格は難しいと思ったのですが、偏差値50台後半でも合格できている人が結構いたので、今年は偏差値56以上を安定して取れているのなら合格の可能性が十分考えられると思います。

数理コミュニケーションコース

  • 入学定員  :40(40)人
  • 合格内定  :5(7)人
  • 一般合格枠 :35(33)人
  • 一般受験者 :68(59)人
  • 一般実質倍率:1.94(1.79)倍
  • 難易度   :変わらず

定員40名に対し5名の内定者がいるので一般入試では35名が合格できます。

中間発表後、志願者が1人増え73名になりました。

一般入試は受験者73名から内定者を引いた68名が受験するので、実質倍率は1.94倍(不合格になるのは33名)です。

ハイレベルの受験生の中で実質倍率が1.94倍なので偏差値60台前半で合格するのは少し難しいかもしれません。

英語科

  • 入学定員  :40(40)人
  • 合格内定  :3(15)人
  • 一般合格枠 :37(25)人
  • 一般受験者 :40(42)人
  • 一般実質倍率:1.08(1.68)倍
  • 難易度   :かなり易化

定員40名に対し3名の内定者がいるので一般入試では37名が合格できます。

中間発表後、志願者が3名増え43名になりました。

一般入試は志願者43名から内定者を引いた40名が受験するので、実質倍率は1.08倍(不合格になるのは3名)です。

倍率がここまで下がってしまうと、偏差値50台後半あれば合格すると思います。合格最低点も昨年より大幅に下がるはずです。

合格最低点・ボーダー目安

2019年は

平均点が180点であれば225点前後

平均点が160点であれば200点前後(数理は265点、英語は210点)

内申点は36

くらいが目安になると思います。

※ 英語科は英語の点数が悪いと210点では不合格になるかもしれません。

対策

英語苦手にしたら進学後つらい目に遭います。必ず得意科目にしておきましょう。

部活が終わってから本気を出しても十分間に合いますが英語だけは早い段階からある程度勉強しておくことを勧めます。

高校数学と中学数学の関連性がほとんどありません。

方程式の文章題・証明・図形問題ができなくても高校数学に全く影響がないと言っても過言ではありません(苦手意識があることは影響するかもしれませんが)。

苦手意識を持っている人は、合格するためには捨てることも考えましょう。

学校情報

平成23年4月にスーパー・サイエンスハイスクール(SSH)に指定、24年4月にユネスコスクールへの加盟が認可されたことにより、他の高校ではできない面白いことができるはずです。

中国・インドネシア・アメリカなどから外国の高校生を短期受入し国際交流を行っているようです。

数理コミュニケーションコースに入ることで、普通の高校ではできないことができます。第4・5・6学区内であれば誰でも受験が可能なので、福岡高校・筑紫丘高校・修猷館高校に進学することは学力的には難しいけれど、英語・数学が得意という人はこのコースを視野に入れましょう。受験知識だけでなく人間的能力も高められる可能性がありますよ。

英語コースは進学実績がすごいです。半数が国立に合格しています。英語が得意だと大学入試でかなり有利になるから当然の結果だと思います。数学は苦手だけど英語は得意だという人にはお勧めのコースです。

偏差値に相応した大学進学実績だと思います。

徹底した管理教育のようですが大学進学実績を見る限り問題はない気がします。要領をつかんで効率的に勉強ができるようになればいいだけだと思います。香住丘に合格できる実力があるのであれば問題なく対応できるはずです。

管理教育が失敗しているなら、香住丘のような大学進学実績は出せません。高校で習う内容は中学とは次元が違います。中学の時に普通に勉強すれば勝手に成績が伸びていたときとは異なるので大学に進学したいなら一定の管理教育は必要になります。

九州産業大学の図書館を自習室に使えば勉強場所で困ることはなくなります。5時以降になると九産大の学生よりも香住丘の生徒の方が図書館をたくさん利用しているという不思議な状況が見られます。図書館を利用できないときもあるので利用をする人は事前に使用ができない期間をチェックしておきましょう。

校則は進学校にしては厳しいと言われているみたいですが、話しを聞く限り一般的な高校と変わらないような気がします。高校が中学よりも風紀に厳しいということを知らない生徒が、厳しいと思っているのかもしれません。

部活

  • 野球部
  • サッカー部
  • 陸上競技部
  • バレーボール部
  • バスケットボール部
  • ハンドボール部
  • テニス部
  • 卓球部
  • 剣道部
  • 弓道部
  • 薙刀部
  • 水泳部
  • 柔道部
  • 吹奏楽部
  • 放送部
  • 文芸部
  • 書道部
  • 美術部
  • 茶華道部
  • 写真部
  • パソコン部
  • ESS部
  • 物理部
  • 科学部
  • 生物部
  • 数学部
  • 総合部
  • 生徒会執行部

所在場所

香住丘高校」は福岡市東区香住ケ丘1-26-1にあります。JR「九産大前駅」から徒歩10分。西鉄貝塚線「香椎花園前駅」から徒歩2分。

[map address="福岡市東区香住ケ丘1-26-1" width="100%" height="300px" theme="香住丘高校" class="dp-light-border-map dp-map-centered" zoom="15" draggable="true" controls="true"]

在校生数

H29年5月現在の在籍生徒数(左男子・右女子)は以下の通りです。

平成28年4月から普通科の定員が40名増え320人になりました。

普通科

  • 1年:133名・187名
  • 2年:116名・205名
  • 3年:121名・194名
  • 合計:370名・586

平成29年は以下

  • 1年:116名・204名
  • 2年:122名・196名
  • 3年:114名・164名
  • 合計:352名・564

数理コミュニケーション

  • 1年:28名・12名
  • 2年:21名・18名
  • 3年:24名・14名
  • 合計:73名・44

平成29年は以下

  • 1年:21名・19名
  • 2年:25名・14名
  • 3年:24名・14名
  • 合計:70名・47

英語科

  • 1年:8名・32名
  • 2年:7名・32名
  • 3年:3名・34名
  • 合計:18名・98

平成29年は以下

  • 1年:7名・33名
  • 2年:3名・35名
  • 3年:4名・35名
  • 合計:14名・103

合格実績

国公立・私立大学の合格実績です。

国公立大学

半数以上が国公立大学に現役で合格しているみたいです。

定員が400名であることや、入学時の偏差値(半数以上が偏差値60)を考えると、実績は微妙tとしか言えません。

平成30年度卒に実績が極端に下がっていますが、定員が40名減っていたことが影響していると思います

それを考えたとしても何とも言えない実績ですが。

大学名九州大学東京大学京都大学大阪大学九州工業大学福岡教育大学福岡女子大学北九州市立熊本大学長崎大学佐賀大学大分大学鹿児島大学宮崎大学公立大学合計国立大学合計国公立大学合計
H3014(2)00415(2)16(1)621(2)9(1)4(2)16(1)36(1)1(1)43(6)113(15)156(21)
H2916(2)2(1)0119(2)13(2)102314(1)813(4)28056(1)112(19)168(20)
H2819(5)00019(2)138(1)29129(1)12(1)34(2)357(2)112(13)169(15)
H2713(1)00125(6)17(2)13(1)489(1)8(1)18(2)24180(1)122(17)202(18)
H2611(1)00015(2)18(2)153121(3)9(1)153(1)6(3)2(1)84(1)125(19)210(20)
H2515(4)001(1)26(7)15(1)8(1)39(1)13(3)9(2)204(2)4(1)10(2)64(3)127(23)191(26)

私立大学

平成29年度の西南合格者数が急激に上昇しています。受験する人が増えたのでしょうか?

大学名西南学院大学福岡大学中村学園大学九州産業大学福岡工業大学久留米大学立命館APU早稲田大学慶応大学上智大学明治大学青山学院大学立教大学中央大学法政大学同志社大学立命館大学関西学院大学関西大学
H30263(3)187(13)29(1)15(4)17(1)10(1)301544(1)5(3)516(1)27(3)85
H29275(12)248(28)402723(4)12(1)0100321441119(2)6(3)5(1)
H28188(2)225(25)301425612(1)1(1)7(2)3132118(3)33(3)9(1)9
H27260(3)270(26)4215(1)34(4)8110322624(1)317(2)35(1)
H26110(10)210(15)22(1)2029(2)1333(3)01(1)1014(3)11420(9)23(1)
H25160(21)258(22)22(1)1410(3)19(3)10004(3)3(1)11112(2)32(10)07