中村学園女子高校

中村学園女子高校に関連する内容を簡単にまとめました。

目次

  1. 偏差値・ボーダー
  2. 入試情報(受験料・定員等)
  3. 所在場所
  4. 学校情報
  5. 納入金・授業料
  6. 特待制度
  7. 進路実績
  8. その他

他の福岡地区私立高校については以下のページを参考にしてください。

参考:福岡地区の私立高校

偏差値・合否結果

偏差値・合否結果を箇条書きでまとめています(参考程度に利用してください)。

スーパー特進V

偏差値50台で合格するのは少し厳しいみたいです。もし、50台で本気で合格したいのであればしっかりと過去問研究をする必要があります。

上位合格者の公立高校の併願先は「修猷館高校」と城南が目立ちます。そのうち修猷館に合格している人は偏差値70を超えている人が大半です。

不合格になった人の併願先は「城南高校」「福岡中央高校」が大半ですがその合格率は半々くらいだと思います。

スーパー特進に不合格になった人は城南に合格するよりも不合格になっている人のほうが多いので志望校を変更するか、公立受験日までの残り1か月死ぬ気で努力をする必要があるでしょう。

特進V

合格者の大半が偏差値55以上です。

偏差値60を超えている合格者の公立併願先は城南と筑前が目立ちます。偏差値60を超えているにもかかわらず城南に不合格になっている人が意外と多いので城南のレベルの高さが分かります。

偏差値50台後半の多くは福岡中央、50台前半の多くは「西陵高校」を受験している人が目立ちます。

進学

受験者の大半が偏差値50を超えていますが、偏差値30台でも合格できている人がいるので全入状態だと思ってかまいません。

偏差値45前後で受験している人の併願先は「柏陵高校」と西陵が目立っています。柏陵はほぼ全員が合格していますが西陵は不合格になっている方が多いみたいです。

入試情報

入試関連の情報をまとめています。

受験料

20,000円

学科・定員

専願・前期・後期の順で書いています。

  • S特進:5名・25名・5名
  • 特進 :5名・50名・15名
  • 進学 :120名・185名・15名

総募集定員は425名です。

受験者数・合格者数(定員425名)

受験者数・合格者数・合格最低点を公表している数少ない高校の中の1つです。

スーパー特進Vは専願22名中4名(5.50倍、225/300)、前期317名中111名(2.86倍、380/500)、後期79名中14名(5.64倍、228/300)が合格しています。

特別進学Vは専願17名中4名(4.25倍、180/300)、前期346名中152名(2.28倍、301/500)、後期47名中14名(3.36倍、190/300)が合格しています。

一般進学は専願117名中107名(1.09倍、165/400)、前期250名中245名(1.02倍、174/500)、後期11名中6名(1.83倍、120/300)が合格しています。

※ カッコ内は倍率と合格最低点です。

入試制度

入試制度について簡単に書いています。

専願

入試科目は国語・数学・英語(各科目100点)と面接です。面接は調査書を含めて100点の配点が与えられており、合計400点満点で合否が決まります。

前期

5教科合計500点満点で合否が決まります。英語はリスニング問題もあります。

後期

他の高校に比べて後期の定員が15名とかなり多いです。

受験科目は国語・数学・英語の3教科300点満点です。

所在場所

中村学園女子高校」は福岡市城南区鳥飼7-10-38にあります。

学校情報

学校の情報をまとめています。

SGコース

グローバルリーダーの育成が目標のコースです。

2年次に語学や個人研究などの活動に秀でた生徒が選抜されるみたいです。

スーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定されています(福岡市内では「双葉高校」と中村学園女子高校の2校だけ)。

スーパー特進V・特進V

九州大学以上の難関国公立大学を目指すのがSVコース。

国公立大学を目指すのがVコース。

一般進学

2年次から「特別進学S」「文理総合」「理系」の3つのコースに分かれるみたいです。

特別進学Sは関東・関西の難関私立大学や西南学院大学などの私立文系学部を目指す生徒のためのコースだそうです。

文理総合コースは5教科をバランスよく学習し、各教科の基礎学力を高めることで進路の幅を広げるコースだそうです。併設している中村学園大学・短期大学への進学に適しているみたいです。

理系コースは理工系や薬学系、看護医療系の職業を目指す生徒のためのコースだそうです。

付属

中村学園大学」の付属高校です。中村萼片へ進学を希望している人には一番良い進学先だと思います。

剣道

2017年の玉竜旗で筑紫台を破り2年連続6回目の優勝をしました。

納入金・授業料

学校に支払う納入金について簡単にまとめています。

入学時納入金

  • 入学申込金:40,000円
  • 施設拡充費:200,000円

制服・カバンなどの費用が約90,000円ほどかかるみたいです。

毎月納入金

  • 授業料  :28,500円
  • 維持充実費:11,500円
  • その他会費:2,700円
  • 合計   :42,700

研修積立費として6,500円が別途必要になるみたいです。

特待制度

入学時施設費及び授業料・維持充実費相当額の全額及び課外費・外部模試代が給付される特待制度があります。

中学3年間の欠席日数が原則10日以内となっています。

合格実績

中高一貫の生徒と合わせても1学年の生徒数は500人未満です。

うち、一般進学コースと中高一貫をを抜かした生徒は150名前後になることが多いみたいなのでその人数で合格実績を判断するのが妥当だと思います。

国公立大学

在籍生徒数を考えるとかなり良い合格実績だと思います。ただし、現役と浪人生を混ぜて表記しているみたいなので、現役生がどれだけ合格しているかは分かりません。

国公立準大学の合格者数は67名となっていますが、防衛大学や航空保安大学校などの合格者数が目立ちます。

以下の表以外に29年は東京工業大学、お茶の水女子大、東京外国語大学、北海道大学にそれぞれ1名ずつ合格しているみたいです。

大学名九州大学九州工業大学福岡教育大学福岡女子大学北九州市立熊本大学長崎大学佐賀大学大分大学鹿児島大学宮崎大学国立合計公立合計国公立合計
H2921273326001241943

私立大学

国立同様、比較的良い合格実績だと思います。

中村学園大学に合格している人数が多いのは当然だと思います。

大学名西南学院大学福岡大学中村学園大学九州産業大学久留米大学立命館APU早稲田大学慶応大学上智大学明治大学青山学院大学立教大学中央大学法政大学同志社大学立命館大学関西学院大学関西大学
H29104140911152200111643442