新宮高校

新宮高校についての詳細情報を以下の順にまとめています。

  1. 偏差値・内申点
  2. 平成30年度の定員・実質倍率
  3. 対策
  4. 学校情報
  5. 在校生数
  6. 所在場所
  7. 部活
  8. 合格実績

偏差値・内申点

偏差値が56以上あれば十分合格の可能性があります。しかし、偏差値58~61あるのに不合格になっている人も一定数います。

偏差値が51~55の受験生の合格率は約2割です。

また、偏差値50以下で合格する人は100人に1人いるかいないかです。偏差値50台前半で合格している人の多くは推薦入試で合格していると思います。

偏差値57以上内申点36以上で不合格になる人はほとんどいません。

中には内申点が20台でも合格している人がいるみたいですが、内申点が31・32だと不合格者が多く、33を超えると合格者が増えることから、内申点がある程度重視される高校だと思われます。

偏差値56以下で受験する場合、最低でも34は欲しいです。

理数科も普通科と同じ偏差値と思って構いません。ただし、数学・理科の配点が重視されるので同じ偏差値であっても数学・理科が苦手だと合格が難しくなります。

私立併願先は「福岡工業大学付属城東高校」「九州高校」「東福岡高校」が目立ちます。

倍率は1.45倍~1.60倍の間になることが多いです。

4学区ではかなり人気のある高校なので、倍率が極端に高くなった場合、偏差値が55以下の人でどうしても公立に行きたい人はワンランク下げた方が良いかもしれません。

合格最低点・ボーダー

平均点が180点であれば215点前後がボーダーラインになると思います。

平均点が160点であれば190点前後が合格最低点になると思います。

参考:福岡県高校入試情報
参考:福岡地区の公立高校偏差値
参考:通知表・内申点の仕組み
参考:第4学区の過去の倍率

平成30年度の定員・実質倍率

平成30年度の志願状況は以下の通りです。カッコ内は昨年度。

普通科

  • 入学定員  :320(360)人
  • 合格内定  :66(75)人
  • 一般合格枠 :254(285)人
  • 一般受験者 :469(455)人
  • 一般実質倍率:1.59(1.60)倍
  • 難易度   :ほぼ同じ

定員320名に対し66名の内定者がいるので一般入試では254名が合格できます。

中間発表後も志願者の増減はなく受験予定者は469名になりました。

一般入試は受験者469名から内定者を引いた403名が受験するので、実質倍率は1.59倍(不合格になるのは215名)です。

数字上はかなり合格しやすくなったように見えます。

しかし、理数科の受験者が昨年度の約2.5倍になっており、回し合格になる人のことを考えれば、合格するのはかなり難しくなるはずです。

受験生の人口をもとに公立高校の定員は決まりますが、定員が減った翌年は基本的に合格が難化します。

今年の新宮高校は合計志願者は昨年度の571人よりも3名おおい574人です。定員が40名減っているのに志願者は増えています。

この数字を見るだけで、難化することが間違いないということが分かるはずです。

また、新宮高校を受験する生徒のレベルは高く偏差値55以上の受験生の割合が7割以上(昨年度は8割を超えているみたいです)になります。

つまり、光陵や香椎を受けていればほぼ確実に合格できる実力がある人が受験しているのです。

新宮を目指している人はできるだけ早く受験勉強を始めてください。

理数科

  • 入学定員  :40(40)人
  • 合格内定  :9(5)人
  • 一般合格枠 :31(35)人
  • 一般受験者 :96(36)人
  • 一般実質倍率:3.10(1.03)倍
  • 難易度   :超超難しい

定員40名に対し9名の内定者がいるので一般入試では31名が合格できます。

中間発表後、志願者が3名減り、受験予定者は105名になりました。

一般入試は受験者105名から内定者を引いた96名が受験するので、実質倍率は3.10倍(不合格になるのは65名)です。

H28年度が1.47倍、H29年度が1.03倍、H30年度が3.10倍、です。

内定者が9名と多くなり、さらに志願者も増えたとなると、異常とも思えるような倍率になることもあるみたいです。

対策

偏差値56以上をとらないと合格が難しいのが現状です。安定して56が取れていない人は何をすれば成績が安定するかを考えてください。

九州高校の特進に不合格になっている人が新宮に合格、九州の特進に合格しているのに新宮に不合格になっている人が半々くらいいます。

この状況を見る限り、内申点だけでなく、公立高校に合格するための対策をしているかいないかも合否に大きく影響していると思います。

公立に合格することが第一なら公立の過去問を中心にした勉強をすることを勧めます。

また、自分が好きな科目ばかり勉強をしても5教科合計点は安定しません。

ニガテな科目こそ一生懸命努力して点数を上げてください。

細かい対策は「中堅校受験対策」を参考にしてください。

学校情報

香住丘と香椎の中間レベルにあり、香住丘を避け仕方なく新宮を選んだ人と努力して新宮に合格した人も集まるみたいです。

理数科は第4・5・6学区の人も受験が可能です。理数科で普通の高校では学ぶことができないことをやりたい生徒は、他学区からでも理数科の中で比較的合格しやすい新宮高校を選んでいいかもしれません。

理数科は修学旅行とは別に研修旅行があり、筑波市の研究施設を訪問するとのことです。

理数科は学校が主張しているほど国公立大学進学に強いとは言えない気もしますが、他の管理教育が強い進学校と比べると比較的自分ペースで勉強ができると思うので、管理教育が嫌いな人には良いと思います。

在校生数

H29年5月現在の在籍生徒数(左男子・右女子)は以下の通りです。

平成29年4月入学者から定員が40名増え360人になりました。

普通科

  • 1年:178名・182名
  • 2年:166名・154名
  • 3年:149名・166名
  • 合計:493名・502

理数科

  • 1年:29名・9名
  • 2年:32名・7名
  • 3年:33名・7名
  • 合計:94名・23

所在場所

新宮高校」は福岡県糟屋郡新宮町緑ヶ浜1-12-1にあります。JR「新宮中央駅」から徒歩8分、西鉄貝塚線「新宮駅」から徒歩12分です。

部活

  • 野球部
  • バレーボール部
  • バスケットボール部
  • ハンドボール部
  • サッカー部
  • ラグビー部
  • ソフトテニス部
  • 陸上競技部
  • 卓球部
  • 水泳部
  • 剣道部
  • 弓道部
  • 空手道部
  • 総合運動文化部
  • 吹奏楽部
  • 放送部
  • 茶道部
  • 書道部
  • 新聞部
  • 科学部
  • クリエーション・アート同好会
  • ESS同好会
  • 料理同好会
  • ダンス同好会
  • クイズ研究同好会

合格実績

現役で国公立に入れる人の割合が3割程度、その大半が中堅国公立への合格で、九大・九工大レベルの国立大学には10人程度しか合格していません。

新宮高校の入学時点での偏差値からすると合格実績は妥当かもしれませんが、もう少し学校が努力する必要があるのかもしれないとも言えなくはないです。

国立大学

偏差値60以上で合格している人が一定数いることを考えるともう少し国立大学合格者が増えても良いと思いますが、妥当な合格実績だと思います。

大学名九州大学大阪大学九州工業大学福岡教育大学福岡女子大学北九州市立熊本大学長崎大学佐賀大学大分大学鹿児島大学宮崎大学国立大学合計公立大学合計国公立大学合計
H298(5)010(2)6(3)5(1)14(3)4(1)7(2)1212(2)74(1)81(17)37(6)118(23)
H286(3)09(3)9(2)027(2)2511(1)24771(16)46(6)117(22)
H275(1)115(2)6118(2)2(1)5(1)12(1)2(1)3(1)263(10)35(2)98(12)
H265116(2)12(1)423(1)4(1)3(1)11(2)4(1)2(1)4(1)70(12)43(2)113(14)
H276(2)013(2)9(1)3182(1)520(4)2(1)5(1)5(1)87(16)31(1)118(17)

私立大学

私立合格者の数も妥当だと思います。

大学名西南学院大学福岡大学中村学園大学九州産業大学福岡工業大学久留米大学立命館APU早稲田大学慶応大学上智大学明治大学青山学院大学立教大学中央大学法政大学同志社大学立命館大学関西学院大学関西大学
H2994(2)266(52)28(2)24(3)45(2)1110004(1)1(1)1(1)04(2)121(5)02
H2889(8)213(37)21(1)37(7)31(4)1411(1)01(1)2(1)3(1)2026(2)7(3)2(1)4(3)
H27114(3)184(18)28(2)1735(2)12(1)0000100003(1)18(7)21
H26120(6)184(5)23(1)39(1)29(1)15(2)2000101(1)03(2)28(2)14(1)
H2576(1)225(19)2430(1)14(2)6(1)5(2)00000001310(3)3(1)4(4)