行橋高校についての詳細情報をまとめています。

偏差値・内申点

農業技術科は倍率が1.3倍前後になることが多いです。その場合でも偏差値が40あればほぼ合格できるはずです。

環境緑地科は比較的倍率に波がある学科です。しかし、何倍になっても偏差値40あればほぼ合格できるはずです。

総合ビジネス科は行橋の中で一番合格するのが難しく、倍率が1倍前後になることが多いです。その場合、偏差値42以上、内申25以上は必要になるはずです。2016年3月入試では倍率が1倍以下になった反動か、2017年3月入試ではイッキに倍率が高くなりました。

生活デザイン科は倍率に波がある。倍率が高くなっても偏差値40あればほぼ合格できるはずです。

参考:福岡県高校入試情報
参考:北九州地区の公立高校偏差値一覧
参考:偏差値は参考程度
参考:通知表・内申点の仕組み
参考:公立高校志願倍率の仕組み
参考:北九州地区の工業系高校過去の倍率

平成31年度の定員・実質倍率

平成31年度の志願状況は以下の通りです。

農業技術科

  • 入学定員  :40人
  • 合格内定  :15人
  • 一般合格枠 :25人
  • 一般受験者 :34人
  • 一般倍率  :1.36倍
  • 難易度前年比:易化

定員40名に対し15名の内定者がいるので一般入試では25名が合格できます。

中間発表後に志願者が3名減り49名になりました。

一般入試は受験者49名から内定者を引いた34名が受験するので、実質倍率は1.36倍(不合格になるのは9名)です。

環境緑地科

  • 入学定員  :40人
  • 合格内定  :14人
  • 一般合格枠 :26人
  • 一般受験者 :32人
  • 一般倍率  :1.23倍
  • 難易度   :同じ

定員40名に対し14名の内定者がいるので一般入試では26名が合格できます。

中間発表後も志願者数に変更はなく、志願者は46名になりました。

一般入試は受験者46名から内定者を引いた32名が受験するので、実質倍率は1.23倍(不合格になるのは6名)です。

総合ビジネス科

  • 入学定員  :40人
  • 合格内定  :15人
  • 一般合格枠 :25人
  • 一般受験者 :30人
  • 一般倍率  :1.25倍
  • 難易度   :難化

定員40名に対し15名の内定者がいるので一般入試では25名が合格できます。

中間発表後に志願者が1人増え45名になりました。

一般入試は受験者45名から内定者を引いた30名が受験するので、実質倍率は1.20倍(不合格になるのは5名)です。

生活デザイン科

  • 入学定員  :80人
  • 合格内定  :26人
  • 一般合格枠 :54人
  • 一般受験者 :44人
  • 一般倍率  :0.81倍
  • 難易度   :易化

定員80名に対し26名の内定者がいるので一般入試では54名が合格できます。

中間発表後に志願者が4名増え70名になりました。

一般入試は受験者70名から内定者を引いた44名が受験するので、実質倍率は0.81倍(不合格になるのは0名)です。

合格最低点・ボーダー目安

昨年度の全学科を合わせた名目倍率は1.15倍でした。

そのときでも偏差値40以上あればよほどのことがない限り不合格にはなっていないみたいです。

本年度の名目倍率は1.05倍なので、昨年同様内申書に問題がなければ合格の可能性が高いと思われます。

学校情報

特徴のある高校で、大学進学を考えていない人には絶対にお勧めの高校です。

取得可能な資格

取得可能な資格を学科ごとに書いておきます。

農業科学

  • ガス・アーク溶接
  • 小型車両建設機械運転資格
  • 危険物取扱者
  • フォークリフト
  • 日本農業技術検定

環境緑地

  • 造園技能士3 級
  • フラワーアレンジメント3級
  • 小型建設機械
  • ガス・アーク溶接
  • 測量検定
  • フォークリフト
  • トレース検定2・3級
  • 農業技術検定2・3級
  • 危険物取扱

フラワーアレンジメントコース・造園施工コースがあります。

所在場所

行橋高校」は福岡県行橋市泉中央1丁目17-1にあります。JR「椎田駅」から徒歩4分のところにあるらしいので通いやすいと思います。

[map address="福岡県行橋市泉中央1丁目17-1" width="100%" height="300px" theme=行橋高校" class="dp-light-border-map dp-map-centered" zoom="15" draggable="true" controls="true"]

在校生数

H30年5月現在の在籍生徒数(左男子・右女子)は以下の通りです。

農業技術

  • 1年:26名・14名
  • 2年:19名・19名
  • 3年:23名・16名
  • 合計:68名・49

29年は以下

  • 1年:21名・19名
  • 2年:24名・16名
  • 3年:23名・16名
  • 合計:68名・51

環境緑地

  • 1年:28名・12名
  • 2年:29名・10名
  • 3年:29名・8名
  • 合計:86名・30

29年は以下

  • 1年:30名・10名
  • 2年:31名・8名
  • 3年:33名・6名
  • 合計:94名・24

総合ビジネス

  • 1年:12名・28名
  • 2年:7名・33名
  • 3年:6名・28名
  • 合計:25名・89

29年は以下

  • 1年:8名・33名
  • 2年:6名・28名
  • 3年:6名・34名
  • 合計:20名・95

生活デザイン

  • 1年:0名・80名
  • 2年:0名・80名
  • 3年:0名・64名
  • 合計:0名・224

29年は以下

  • 1年:0名・80名
  • 2年:0名・69名
  • 3年:0名・75名
  • 合計:0名・224

進路実績

稀に就職をする人よりも進学する人のほうが多いことがありますが、就職をする人の割合が多いです。

気になるのが、HPで公開されている情報を見る限り卒業生の数よりも就職・進学者の数が少ないことです。