太宰府高校

太宰府高校についての詳細情報を以下の順にまとめています。

  1. 偏差値・内申点
  2. 対策
  3. 定員・実質倍率
  4. 学校情報
  5. 進路・合格実績
  6. 部活

偏差値・内申点

偏差値は測ることができません。実質倍率でも1.00倍に近いので受験すれば全員合格してしまう全入状態です。

偏差値33~42の間で不合格者がでますが、偏差値33でも何人も合格しています(推薦かも?)。

合格者の内申点は20以上が大半ですが、10台でも合格者が普通にいます。

芸術科(美術・書道専攻どちらも)は、学力検査翌日に行われる個別重視の特別試験が合否に大きな影響を与えます。

私立併願先は「九州産業高校」「筑紫台高校」が目立ちます。

平均点が何点であろうがよほどのことがない限り不合格になりません。

ボーダー

太宰府高校は倍率が1倍を下回ることが多いです。推薦の合格者を含めても、不合格になることはほぼ考えられない状況がここ数年続いています。

つまり、極端に成績が悪くない限り(平均点が180点の時に130点、内申点が1桁など)誰でも合格できてしまいます。不合格になることはよほどのことでない限り考えられません。第5学区で断トツで入りやすい高校と思ってください。

補充募集

倍率が1倍を下回ることが多く、補充募集が行われることが多いです。

補充募集は面接だけで合否がきまるので内申点さえよければ合格の可能性があるかもしれません。多少ヤンチャな人でも合格できているとのことです。

参考:福岡県高校入試情報
参考:福岡地区の公立高校偏差値
参考:通知表・内申点の仕組み

対策

勉強をしないでも合格できてしまうので特に対策は不要です。進学後を考え英語の単語を覚えておきましょう。

勉強をする人は↓を参考にしてください。

⇒ 公立高校験準備

定員・実質倍率

定員・実質倍率については以下のページに詳細をまとめています。

参考:第5学区の倍率

学校情報

太宰府高校は場所が悪いですし、独特な雰囲気があるので、おとなしい子はあまり選択しない方がいいかもしれません。

やる気のある生徒はほとんどいないと聞きました。上位クラスにいる人だけは大学に進学するために努力をし、名前を書けば合格できる大学や専門学校に進学をする人は、まったく勉強をしないと聞きました。

数年前太宰府高校を卒業した元教え子の話を聞く限り、他の公立高校と比べ中退者数が多いかもしれません。

コミュニケーションを取るのが苦手な人は進学先としては勧めることはできません。「勉強しなくても入れる公立高校」という理由だけで選ぶのは止めましょう。

どうしても気になるなら、振替休日をりようして実際に高校に行って自分の目で確認してください。普段の高校生の姿を見て楽しくやれそうだと思えば受験すればいいですし、何か自分には合わないと思えば他の高校に変えましょう。

基本的に生徒間の仲は良いと聞きますが、輪に入れない子もいると聞きます。

校則は緩いと聞きます。受験したら全員合格してしまう公立高校の難しいところだと思いますが、もう少し厳しくしてもいいのではないかと思います。

授業・進路

一応、朝課外を行っているみたいですが、実際のところは分かりませんが、ほとんどの生徒が真面目に授業を受けていないということを聞きました。ただ座っているだけらしいです。

指定校の枠が一応あるみたいなので西南合格者がゼロになることは考えられませんが、現役で西南に合格する生徒はほとんどいないと思ってかまいません。

英語コースがあったときは英語力がものすごい高い人もいたみたいですが、2017年度の卒業生をもって英語の得意な生徒もいなくなると思います。

特進クラス

2016年4月(現在の2年生)から特進クラスが設置されました。西南・福大などの中堅私立大学合格を意識した授業が行われているみたいです。

8クラスのうち2クラスが特進なので数字上は80人が特進クラスに在籍していることになります。

特進クラスがどの程度の実績を出せるかで今後太宰府高校がどのような評価されるかが決まってくるはずです。

英語コース

英検2級に合格している人が多く中には準1級に合格している人もいます。しかし、入学時からかなりハイレベルな英語力を持った人が入学しているだけで、学校の指導により英語力がUPしたというわけではないみたいです。

芸術科

普通科の芸術コースとしてではなく、科として存在します。福岡県内の公立高校で唯一です。サイトを見て本気で学びたいと思うものがあるのであれば、進学先として最高だと思います。

勝手な一言

受験した生徒がほぼ全員合格できてしまう学校なので、上述のことは仕方がないかもしれません。

太宰府高校が良いとか悪いとかではなく、福岡県は公立高校の在り方をもう少し考えてもらいたいと思います。太宰府高校が普通科である意味がないような気がします。

総合学科にし、大学進学ではなく就職などを意識した学科に変える時期なのではないかと思います。

在校生数

H29年5月現在の在籍生徒数(左男子・右女子)は以下の通りです。

普通科

  • 1年:134名・176名
  • 2年:119名・138名
  • 3年:129名・149名
  • 合計:382名・463

3年生は英語コースを含めた人数です。

芸術科

  • 1年:3名・37名
  • 2年:4名・30名
  • 3年:8名・31名
  • 合計:15名・98

アクセス

大宰府高校」は福岡県太宰府市高雄3-4114にあります。

アクセスはかなり悪いです。自転車通学以外の人は電車とバスに乗る必要があります。特にJRを利用して通学する人は慣れるまでイライラすると思います。

進路・合格実績

2017年9月27日に1年半ぶりに更新しましたが学校HP上では合格実績が更新されずそのままでした。

平成27年度

  • 九州工業大学:1名
  • 福岡教育大学:2名
  • 金沢美術工芸大学:1名
  • 広島市立大学:3名
  • 長崎造形大学:1名
  • 大分大学:1名
  • 佐賀大学:1名
  • 北九州市立大学:1名
  • 秋田公立美術大学:1名
  • 西南学院大学:12名
  • 福岡大学:27名
  • 中村学園大学:7名
  • 九州産業大学:89名
  • 久留米大学32名
  • 立命館アジア太平洋大学:2名

部活

私立を含め、高校では珍しい射撃部・ボクシング部があります。

  • 陸上競技部
  • 剣道部
  • ハンドボール部
  • サッカー部
  • バレーボール部
  • バスケットボール部
  • ソフトボール部
  • テニス部
  • 射撃部
  • 弓道部
  • バドミントン部
  • ボクシング部
  • 野球部
  • 美術部
  • 書道部
  • 英語研究部
  • 放送部
  • 食物部
  • 茶道部
  • コーラス部
  • 吹奏楽部