福岡大学(工学部)

福岡大学の工学部について以下の順にまとめています。

  1. 機械工学科
  2. 電気工学科
  3. 電子情報工学科
  4. 化学システム工学科
  5. 社会デザイン工学科
  6. 建築家
  7. 工学部について

参考:一般前期入試
参考:系統別
参考:センタープラス
参考:センター利用Ⅰ・Ⅱ
参考:A方式推薦入試

最新の志願状況が確定次第、その年度の難易度を推測して更新します。

受験することが確定している状況で難易度を知ったところで受験生には関係ないことだと思います。

しかし、たとえ不正確な数字でも難易度がどうなるのか知りたいという受験生もいるみたいなので書くことにしました。

単なる推測なので予測は当たらないという前提で読むようにしてください。

問題の難易度によって合格最低点は大きく変わるので、過去の入試結果との比較がそもそもできませ。数字はあくまでも参考程度にしてください。

センター利用の最新情報は上の「センター利用Ⅰ・Ⅱ」を見てください。

機械工学科

  • 入学定員:110名
  • 一般前期:175点
  • 系統別 :240点
  • プラス :67~72%
  • 系統別の配点は、英語・数学150点選択科目100点です。
年度入試形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定未定60人272人718人750人37.9%2.64倍偏50偏45.0
2017年181点60.3%50人306人821人841人37.3%2.68倍偏45.0
2016年174点58.0%50人296+20人700人724人42.3%2.22倍偏50偏45.0
2015年181点60.3%50人288+45人833人856人40.0%2.50倍
2018年系統別400点未定未定10人55人180人184人30.6%3.27倍偏50偏45.0
2017年240点60.0%10人48人193人193人24.9%4.02倍偏47.5
2016年231点57.8%10人60人193人195人31.7%3.21倍偏50偏45.0
2015年240点60.0%8人47人155人156人30.3%3.30倍
2018年プラス400点非公開8人157人336人346人46.7%2.14倍偏53偏45.0|セ70%
2017年非公開8人147人341人350人43.1%2.32倍偏42.5|セ68%
2016年非公開8人130人276人282人47.1%2.12倍
2015年非公開8人128人315人318人40.6%2.46倍
2018年利用Ⅰ900点非公開4人48人114人114人42.1%2.38倍偏52セ67%
2017年非公開4人51人152人152人33.6%2,98倍セ67%
2016年非公開4人52人136人137人38.2%2.62倍
2015年非公開4人71人166人168人42.8%2.34倍
2018年利用Ⅱ500点非公開3人26人51人58人51.0%1.96倍偏52セ70%
2017年非公開3人18人44人55人40.9%2.44倍セ69%
2016年非公開3人8人24人31人33.3%3.00倍
2015年非公開4人8人10人10人80.0%1.25倍

一般前期

志願者数が841名から、750に減りました。

募集人員も50名から60名になったので、工学系の学科の中ではかなりの穴学科になるはずです。

合格者数は募集人員の5倍~6倍になるはずなので、仮に6倍とるとすれば360名前後の合格者が出ることになります。

そうなれば、合格が楽だったH28年以前よりも合格しやすくなる可能性があります。

系統別

受験者数にほぼ変化がないので難易度は前年度と差がないと思います。

センタープラス

志願者数にほぼ変化がないので前年度同様の難易度になると思います。

電気工学科

  • 入学定員:110名
  • 一般前期:165点
  • 系統別 :230点
  • プラス :65%
年度入試形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定未定55人180人514人528人35.0%2.86倍偏50偏45.0
2017年173点57.7%45人197+8人559人576人36.7%2.73倍偏42.5
2016年168点56.0%45人206+14人501人505人43.9%2.28倍偏50偏45.0
2015年170点56.7%45人214+21人629人643人37.4%2.68倍
2018年系統別400点未定未定10人51人180人185人28.3%3.53倍偏50偏45.0
2017年240点60.0%10人56人245人245人22.9%4.38倍偏45.0
2016年216点54.0%10人64人194人197人33.0%3.03倍偏50偏45.0
2015年231点57.8%8人58人168人170人34.5%2.90倍
2018年プラス400点非公開8人152人291人296人52.2%1.91倍偏52偏42.5|セ67%
2017年非公開8人122人274人281人44.5%2.25倍偏42.5|セ65%
2016年非公開8人109人235人235人46.4%2.16倍
2015年非公開8人146人291人294人50.2%1.99倍
2018年利用Ⅰ900点非公開4人37人75人75人49.3%2.03倍偏51セ62%
2017年非公開4人35人82人82人42.7%2.34倍セ62%
2016年非公開4人26人80人80人32.5%3.08倍
2015年非公開4人33人94人95人35.1%2.85倍
2018年利用Ⅱ500点非公開3人214045人52.5%1.90倍偏52セ68%
2017年非公開3人15人34人40人44.1%2.27倍セ65%
2016年非公開3人8人17人25人47.1%2.13倍
2015年非公開4人4人5人9人80.0%1.25倍
2018年一般後期200点非公開5人未定未定未定未定未定
2017年非公開5人21人60人62人35.0%2.86倍
2016年非公開5人16人52人54人30.8%3.25倍
2015年非公開5人11人26人27人42.3%2.36倍

一般前期

志願者数が576名から、528名になりました。

募集人員も10名増えたので、昨年度より合格しやすくなるはずです。

系統別

系統別の配点は、英語・数学150点選択科目100点です。

志願者数が前年度の245名から184名に大幅に減りました。

合格しやすくなると思います。

センタープラス

受験者数に大幅な変化はないので、前年度と同様の難易度になることが予想されます。

電子情報工学科

  • 入学定員:150名
  • 一般前期:190点
  • 系統別 :240点
  • プラス :70%
年度入試形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定未定75人291人1,223人1,254人23.8%4.20倍偏50偏47.5
2017年185点61.7%70人341人1,116人1,135人30.6%3.27倍偏45.0
2016年182点60.7%70人314人1,026+12人1,047人30.3%3.31倍偏50偏47.5
2015年186点62.0%70人322人1,087人1,113人29.6%3.38倍
2018年系統別400点未定未定14人46人265人272人17.4%5.76倍偏50偏45.0
2017年240点60.0%14人67人281人283人23.8%4.19倍偏47.5
2016年237点59.3%14人69人245人249人28.2%3.55倍偏50偏45.0
2015年240点60.0%12人62人211人215人29.4%3.40倍
2018年プラス400点非公開13人181人601人612人30.1%3.32倍偏52偏45.0|セ69%
2017年非公開8人209人485人489人43.1%2.32倍偏42.5|セ68%
2016年非公開8人198人421人426人47.0%2.13倍
2015年非公開8人215人460人465人46.7%2.14倍
2018年利用Ⅰ900点非公開5人66人205人209人32.3%3.11倍偏51セ66%
2017年非公開5人51人94人94人54.3%1.84倍セ65%
2016年非公開5人60人183人189人32.8%3.05倍
2015年非公開5人83人202人206人41.1%2.43倍
2018年利用Ⅱ500点非公開4人28人101人103人27.7%3.61倍偏52セ72%
2017年非公開4人15人25人25人60.0%1.67倍セ67%
2016年非公開4人21人44人44人47.7%2.10倍
2015年非公開5人19人24人24人79.2%1.26倍
2018年一般後期200点非公開5人未定未定未定未定未定
2017年非公開5人9人73人74人12.3%8.11倍
2016年非公開5人6人61人66人9.8%10.17倍
2015年非公開5人12人57人60人21.1%4.75倍

建築科と並んで、合格するのが難しい学科です。

一般前期

志願者数が1,135名から1,254名に増えました。

定員は5名しか増えていないので、昨年度よりも少しだけ難しくなるかもしれませんが、大した差はないはずです。

なお、電子情報工学科は追加合格を出さないことのほうが多いです。

系統別

系統別の配点は、英語・数学150点選択科目100点です。

志願者数と募集人員は昨年度と変わりがないので難易度は昨年と同じくらいになるはずです。

センタープラス

志願者数が昨年度の489人から612人と大幅に増えました。

しかし、募集人員が8名から13名に増えたので、難易度は昨年度と変わらないと思います。

化学システム工学科

  • 入学定員:110名
  • 一般前期:185点
  • 系統別 :
  • プラス :64~68%
年度入試形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定未定55人210人477人491人44.0%2.27倍偏50偏42.5
2017年160点53.3%45人223+5人467人478人48.8%2.05倍偏42.5
2016年160点53.3%45人210+10人464人475人47.4%2.21倍偏49偏45.0
2015年162点54.0%45人216+19人487人502人48.3%2.07倍
2018年系統別400点未定未定10人29人109人112人26.6%3.76倍偏50偏45.0
2017年230点57.5%10人55人167人169人32.9%3.04倍偏47.5
2016年220点55.0%10人54人140人142人38.6%2.59倍偏49偏45.0
2015年231点57.8%8人30人102人104人29.4%3.40倍
2018年プラス400点非公開8人113人237人242人47.7%2.10倍偏53偏42.5|セ69%
2017年非公開8人107人205人210人52.2%1.92倍偏42.5|セ68%
2016年非公開8人101人199人203人50.8%1.97倍
2015年非公開8人94人186人190人50.5%1.98倍
2018年利用Ⅰ900点非公開4人53人90人92人58.9%1.70倍偏52セ64%
2017年非公開4人51人94人94人54.3%1.84倍セ61%
2016年非公開4人55人106人106人51.9%1.93倍
2015年非公開4人66人123人123人53.7%1.86倍
2018年利用Ⅱ500点非公開3人16人26人27人61.5%1.63倍偏52セ69%
2017年非公開3人15人25人25人60.0%1.67倍セ65%
2016年非公開3人9人25人25人36.0%2.78倍
2015年非公開4人6人8人8人75.0%1.33倍
2018年一般後期200点非公開5人未定未定未定未定未定
2017年非公開5人15人34人35人44.1%2.27倍
2016年非公開5人10人32人33人31.3%3.20倍
2015年非公開5人8人25人25人32.0%3.13倍

一般前期

昨年の478名から、491名に志願者が増えましたが、定員が10名増えたので、合格しやすくなるはずです。

系統別

系統別の配点は、英語・数学150点選択科目100点です。

志願者数が169人から112人と大幅にへったのでかなり合格しやすくなるはずです。

センタープラス

30名ほど志願者数が増えたので若干合格が難しくなると思います。

社会デザイン工学科

  • 入学定員:110名
  • 一般前期:175点
  • 系統別 :235点
  • プラス :65%
年度入試形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定未定50人131人502人514人26.1%3.83倍偏50偏45.0
2017年180点60.0%45人153人560人569人27.3%3.66倍偏45.0
2016年180点60.0%45人159+10人569人588人29.7%3.37倍偏59偏50.0
2015年181点60.3%45人186+16人617人628人32.7%3.05倍
2018年系統別400点未定未定10人38人156人161人24.4%4.11倍偏50偏45.0
2017年242点60.5%10人61人250人253人24.4%4.10倍偏47.5
2016年240点60.0%10人58人219人220人26.5%3.78倍偏59偏52.5
2015年235点58.8%8人44人159人160人27.7%3.61倍
2018年プラス400点非公開13人105人267人273人39.3%2.54倍偏53偏45.0|セ67%
2017年非公開8人102人264人268人38.6%2.59倍偏45.0|セ67%
2016年非公開8人88人263人266人33.5%2.99倍
2015年非公開8人88人244人247人36.1%2,77倍
2018年利用Ⅰ900点非公開4人41人74人74人55.4%1.80倍偏51セ64%
2017年非公開4人39人88人90人44.3%2.26倍セ62%
2016年非公開4人34人83人87人41.0%2.44倍
2015年非公開4人40人111人115人36.0%2.78倍
2018年利用Ⅱ500点非公開3人20人45人45人44.4%2.25倍偏52セ70%
2017年非公開3人19人57人57人33.3%3.00倍セ68%
2016年非公開3人9人31人31人29.0%3.44倍
2015年非公開4人7人10人10人70.0%1.43倍
2018年一般後期200点非公開5人未定未定未定未定未定
2017年非公開5人7人43人44人16.3%6.14倍
2016年非公開5人3人32人32人9.4%10.67倍
2015年非公開5人8人22人24人36.4%2.75倍

一般前期

昨年の569名から、514名に志願者数が減り、定員が5名増えたので合格しやすくなるはずです。

系統別

系統別の配点は、英語・数学150点選択科目100点です。

志願者数が253人から161人に大幅に減りました。

昨年度よりも合格しやすくなるはずです。

センタープラス

志願者数に変化はありませんが、募集人員が5名も増えたので、かなり合格しやすくなることが予想されます。

建築科

  • 入学定員:110名
  • 一般前期:200点
  • 系統別 :240点
  • プラス :70%
年度入試形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定未定50人168人829人843人20.3%4.93倍偏51偏47.5
2017年210点70.0%45人175+35人932人953人22.5%4.44倍偏47.5
2016年202点67.3%45人167人855人879人19.5%5.12倍偏59偏50.0
2015年195点65.0%45人198+10人805人819人25.8%3.87倍
2018年系統別400点未定未定10人25人158人161人15.8%6.32倍偏51偏45.0
2017年269点67.3%10人30人258人262人11.6%8.60倍偏47.5
2016年252点63.0%10人42人208人210人20.2%4.95倍偏59偏52.5
2015年240点60.0%8人34人145人148人23.4%4.26倍
2018年プラス400点非公開13人76人369人375人20.6%4.86倍偏52偏47.5|セ74%
2017年非公開8人96人405人408人23.7%4.22倍偏47.5|セ75%
2016年非公開8人103人363人368人28.4%3.52倍
2015年非公開8人112人320人325人35.0%2.86倍
2018年利用Ⅰ900点非公開4人46人143人143人32.3%3.11倍偏52セ67%
2017年非公開4人37人173人175人21.4%4.68倍セ67%
2016年非公開4人45人150人153人30.0%3.33倍
2015年非公開4人64人177人181人36.2%2.77倍
2018年利用Ⅱ500点非公開3人20人68人69人29.4%3.40倍偏52セ72%
2017年非公開3人13人60人60人21.7%4.62倍セ71%
2016年非公開3人11人47人47人23.4%4.27倍
2015年非公開4人17人19人19人89.5%1.12倍
2018年一般後期200点非公開5人未定未定未定未定未定
2017年非公開5人8人40人41人20.0%5.00倍
2016年非公開5人4人57人59人7.0%14.25倍
2015年非公開5人5人36人39人13.9%7.20倍

建築学科は本気で建築家になろうと思っている人が受験するので他の学科より本気度が高いです。

そういうこともあり工学部の中で一番難易度が高くなっています。

ただし、平成30年度入試は例年と比べかなり合格しやすくなるはずです。

一般前期

昨年の953名から、843名に志願者数が減少し、定員も5名増えたのでかなり合格しやすくなるはずです。

ただし、建築は人気学科です。

仮に簡単になったとしても、他の学科よりは合格するのは難しいでしょう。

系統別

系統別の配点は、英語・数学150点選択科目100点です。

志願者数が100名以上減ったので、合格しやすくなるはずです。

センタープラス

人数が微減したことに加え、募集人員が8人から13名になりました。昨年度よりも合格しやすくなるのはほぼ間違いないと思います。

工学部について

何かあれば書いていきます。