玄洋高校

玄洋高校についての詳細情報を以下の順にまとめています。

  1. 偏差値・内申点
  2. H30年度志願確定後難易度
  3. 対策
  4. 定員・実質倍率
  5. 学校情報
  6. 部活
  7. 合格実績

偏差値・内申点

偏差値20前半でも合格します。内申点は20台前半の人が多いですが、ほぼ全員合格できるので内申点が1桁でも十分合格できます。

平成27年度から29年度入試3年間倍率が1倍を下回りました。

よほどのことがない限り受験した生徒は全員合格できる状態です。

参考:福岡県高校入試情報
参考:福岡地区の公立高校偏差値
参考:通知表・内申点の仕組み

H30年度志願確定後難易度

平成30年度の志願状況は以下の通りです。カッコ内は昨年度。

  • 入学定員  :320(320)人
  • 合格内定  :35(28)人
  • 一般合格枠 :285(292)人
  • 一般受験者 :225(231)人
  • 一般実質倍率:0.79(0.79)倍
  • 難易度   :同じ

定員320名に対し35名の内定者がいるので一般入試では285名が合格できます。

中間発表後、志願者が9人増え260名になりました。

一般入試は受験者260名から内定者を引いた225名が受験するので、実質倍率は0.79倍(不合格になるのは0名)です。

受験者は減りましたが推薦合格者が昨年度よりも多かったので実質倍率は同じになりました。

とはいっても、1倍以下なので、数字上は全員が合格できます。

早良高校と比べると場所はよいところにあるのに、早良高校と異なり受験者数が増えるような感じはありません。

対策

名前を書けば合格することが殆どです。対策は特にいらないと思います。

もし、高校に入ってから頑張って大学を目指そうという気持ちがある受験生は英語と数学だけはしっかりと勉強しておきましょう。

定員・実質倍率

平成28年・29年度の定員・実質倍率については以下のページに詳細をまとめています。

参考:第6学区の倍率

学校情報

1年生の時に2割近くが学校を辞めることが多いみたいです。

受験生のほぼ全員が偏差値が30~49です。

彼らの通学姿を見る限り、先生と生徒がうまくいっているようには思えません。

1年の1学期はいろいろと問題が起こっているみたいです。

調子に乗っている外見の人もいるみたいですが、友達同士では楽しくやっているみたいです。

受験をするかどうかは、学校体験ではなくこの学校に通っている生徒たちの普段の姿を見てから決める方がいいでしょう。

自分に合わないと思ったら、「公立高校だから」という理由で進学するのはやめておきましょう。

※ 私が最後に玄洋高校の生徒の姿を見てから3年ほどたっているので現状は変わっているかもしれません。

在校生数

H29年5月現在の在籍生徒数(左男子・右女子)は以下の通りです。

  • 1年:183名・136名
  • 2年:175名・114名
  • 3年:147名・97名
  • 合計:505名・347

退学者数

どれくらいいるのでしょうか。

現在の3年生は244人しかいませんが、この年代のときの入試は倍率がちょうど1倍くらいでした。なので、定員320名に近い合格者がいたはずです。

そう考えると、かなりの人数が中退していることが推測されます。

私の母校もかなりの中退者が出ていましたが、この数字には少し驚きました。

この数字が正しければ4分の1が中退していることになってしまいます。

さすがにここまでの中退者がいるとは考えにくいので、もしかしたら公表されている数字が間違えているか、倍率に関わらず不合格者がたくさん出し、もともと250名くらいしか合格者がいなかったかのいずれかもしれません。

学びなおし

1年の1学期に中学校の学習内容を復習する「学び直し」授業を行っているみたいです。

アクティブラーニング

アクティブラーニング専用の教室が平成28年9月に完成したそうです。

アクティブラーニングはクラスの全員とコミュニケーションをとる機会をつくることができるようになります。

クラス内でコミュニケーションが増えれば雰囲気が良い方向に変わっていくことが考えられます。

今後、どのような変化がみられるのか気になるところです。

一度見学させてもらいたいです。

所在場所

玄洋高校」は福岡市西区大字田尻2490番地にあります。JR筑肥線「九大学研都市駅」から徒歩15分とのことです。

部活

  • 陸上競技部
  • バレーボール部
  • バスケットボール部
  • サッカー部
  • 硬式野球部
  • 剣道部
  • 柔道部
  • 硬式テニス部
  • 卓球部
  • ソフトボール部
  • ハンドボール部
  • 美術部
  • 放送部
  • 書道部
  • 茶道部
  • 華道部
  • 写真部
  • 科学部
  • 文芸部
  • 映画研究部
  • 吹奏楽部
  • ダンス部
  • 軽音楽同好会
  • バドミントン同好会

進路・進学実績

私立大学・私立短期大学・専門学校へ進学する人が卒業生の7割くらいだそうです。