嘉穂高校

嘉穂高校についての詳細情報を以下の順にまとめています。

  1. 偏差値・内申点
  2. 平成30年度の定員・実質倍率
  3. 学校情報
  4. 部活
  5. 進路実績

偏差値・内申点

嘉穂高校は筑豊地区ではトップレベルですが、倍率が低いので普通科なら偏差値50台前半でも合格できる可能性が十分あります。

私立併願先は大半が「近畿大学付属福岡高校」です。

普通科

倍率は1~1.15倍程度です。ここ数年は偏差値50台前半でも合格している人が多くいます。

倍率が1.1倍であると仮定すると受験をするかどうかの目安は偏差値53程度です。偏差値が50台後半であれば内申点が30以上あれば合格できると思いますが、一応34以上を目指して頑張ってください。

ただし、50台前半で不合格になっている人は内申点が30点前後の場合が多いので、偏差値50台前半で受験を考えている人は36以上を目指してください。

近大付属のスーパーに不合格になっても嘉穂に合格している人もいます。

理数科

受験者の多くが偏差値60以上です。偏差値50台での合格は難しいと思います。

内申点は37以上あれば十分です。

理数を受験するほぼ全員が普通科に併願しているはずです。併願することで普通科受験に不利になることはありません。

武道・日本文化コース

2015年3月入試で倍率が1.2倍を超えましたが、1.1倍以下になることが多いです。推薦入試で半数以上が合格しますが、一般でも偏差値50以上あればほぼ確実に合格できるでしょう。

合格最低点・ボーダー

平均点が180点のときは195点前後、160点の時は170点前後で合格できるはずです。

参考:筑豊地区の公立高校偏差値一覧
参考:福岡県公立高校入試情報
参考:通知表・内申点の仕組み
参考:公立高校志願倍率の仕組み

平成30年度の定員・実質倍率

平成30年度の志願状況は以下の通りです。カッコ内は昨年度。

普通科

  • 入学定員  :240(240)人
  • 合格内定  :100(25)人
  • 一般合格枠 :140(215)人
  • 一般受験者 :131(221)人
  • 一般実質倍率:0.94(1.03)倍
  • 難易度昨年比:かなり易しい

定員240名に対し100名の内定者がいるので一般入試では140名が合格できます。

中間発表後も志願者に変化はなく231名が志願しています。

一般入試は志願者231名から内定者を引いた131名が受験予定なので、実質倍率は0.94倍(不合格になるのは0名)です。

ついに倍率が1倍を下回ってしまいました。

しかし、過去、倍率が1.03になったときでも偏差値40台で不合格にされている人が一定数いたみたいなので、倍率が1倍を下回っていますが、極端に成績が悪い人は合格できない可能性があります。

一応、合格者の大半が偏差値50台後半以上なので、極端にテスト結果が悪い人(100点以下)を合格させることは考えにくいです(合格できているとしたら推薦)。

1倍を下回ったからといっても安心はできません。

嘉穂高校を受験した人で、点数開示をする人がいたら是非教えてください。

武道・日本文化コース

  • 入学定員  :40(40)人
  • 合格内定  :26(26)人
  • 一般合格枠 :14(14)人
  • 一般受験者 :10(17)人
  • 一般実質倍率:0.71(1.21)倍
  • 難易度昨年比:かなり易しい

定員40名に対し26名の内定者がいるので一般入試では14名が合格できます。

中間発表後、志願者が1人増え36名になりました。

一般入試は志願者36名から内定者を引いた10名が受験予定なので、実質倍率は0.71倍(不合格になるのは0名)です。

コースがコースなので、合格できるかどうかは内申書がかなり影響すると思います。

理数科

  • 入学定員  :40(40)人
  • 合格内定  :7(7)人
  • 一般合格枠 :33(33)人
  • 一般受験者 :44(61)人
  • 一般実質倍率:1.12(1.85)倍
  • 難易度昨年比:かなり易しい

定員40名に対し7名の内定者がいるので一般入試では33名が合格できます。

中間発表後、志願者が2人減り44名になりました。

一般入試は志願者44名から内定者を引いた37名が受験予定なので、実質倍率は1.12倍(不合格になるのは4名)です。

ここまで倍率が下がったことは過去にないと思います。合格は例年より簡単になるはずです。

学校情報

2015年に附属中学校が開校しました。

スーパーサイエンスハイスクールに指定されています。

在校生数

H29年5月現在の3学科ごとの在籍生徒数(左男子・右女子)は以下の通りです。

普通科

  • 1年:121名・120名
  • 2年:114名・127名
  • 3年:111名・124名
  • 合計:346名・371

武道・日本文化コース

  • 1年:20名・20名
  • 2年:18名・22名
  • 3年:21名・19名
  • 合計:59名・61

理数科

  • 1年:25名・15名
  • 2年:24名・16名
  • 3年:27名・13名
  • 合計:76名・44

指定校推薦枠

多くの指定校がありますが、その多くが低偏差値の大学です。

福岡大学の枠が高校HPに書かれていませんでした。

過去は数名あったようなのですが、嘉穂高校卒業の生徒から聞いたところ、推薦で福大に合格した人が辞める人が多いのか問題を起こしたのかどうかわかりませんが、枠がなくなってしまったみたいです。

  • 西南  :4名
  • 中村学園:2名
  • 明治  :1名
  • 東京理科:1名
  • 同志社 :1名
  • 関西学院:14名

所在場所

嘉穂高校」は福岡県飯塚市潤野8-12にあります。

部活

  • 弓道
  • 剣道
  • サッカー
  • 柔道
  • 水泳
  • ソフトテニス
  • 卓球
  • テニス
  • バスケット
  • バレー
  • 野球
  • ラグビー
  • 陸上
  • 英会話
  • 演劇
  • 華道
  • 合唱
  • 郷土・園芸
  • 吟詠剣詩舞
  • サイエンス
  • 茶道
  • 書道
  • 新聞・文芸
  • 吹奏楽
  • 美術
  • 放送

進路実績

普通科と理数科の定員が280名ということを考えればそれなりの合格実績が出て着ると思います。

国公立大学

簡単な公立大学を受験させて国公立大学の合格実績を上げようとする中堅公立高校が多くある中、嘉穂高校はそのようなことは一切していないと思います。

大学名九州大学東京大学京都大学大阪大学北海道大学東北大学名古屋大学九州工業大学福岡教育大学福岡女子大学北九州市立熊本大学長崎大学佐賀大学大分大学鹿児島大学宮崎大学国立大学合計
H2911(2)00000015(2)20127(2)7(2)7(1)65(1)3(1)124(14)
H2813(2)0201007(1)12(1)0137(1)10(1)5(2)37(2)2(1)127(16)
H2710(4)01110011(1)3220(1)5(1)11(1)6(1)36(1)6(1)121(17)
H269(3)000001(1)13(5)7(2)116(2)13(1)9(1)13(1)5(3)2(1)2136(26)
H2515(3)1000018(5)83(1)17(1)7(1)10(3)3(3)16(1)4123(27)

私立大学

国立大学の合格実績を考えると、西南・福大の合格者数が少ないです。

高校が進学実績を良く見せるために生徒たちに半強制的に西南・福大を受験させるようなことをしていないことがこの結果から分かります。

大学名西南学院大学福岡大学中村学園大学九州産業大学久留米大学立命館APU早稲田大学慶応大学上智大学明治大学青山学院大学立教大学中央大学法政大学同志社大学立命館大学関西学院大学関西大学
H2936(11)112(8)14(1)20(2)1220006(5)00005(3)13(4)40
H2846(3)107(10)24(3)306(1)2000200114(1)13(5)60
H2746(1)100(14)1613(1)16(2)100022(1)0027(3)22(4)6(3)1(1)
H2650(6)115(24)20(4)14(1)19(4)00001212(2)2(1)318(6)11
H2554(6)74(10)14(1)13(1)5123(3)03(3)1(1)03(2)1(1)7(7)23(9)86(1)