鞍手高校についての詳細情報をまとめています。

偏差値・内申点

受験者層は偏差値40台後半から60台前半です。

また、公立併願先はほぼすべてが「自由ヶ丘高校」「近畿大学付属福岡高校」です。

普通科

倍率が1.1倍を下回るときは偏差値50以上あれば9割近くが合格しています。

倍率が1.2倍を超えるときは偏差値53以上なければ安心できません。

内申点は合格者のほとんどが36以上を取っているのでそれくらいを目安にしてください。

理数科

受験者の多くが偏差値60以上です。

偏差値60以下で合格するのは難しいです。

合格者のほぼ全員が内申40以上ですが、偏差値が高い人は内申も高いので、学校が内申を評価しているかどうかは分かりません。

おそらく、内申よりも入試の点数を重視しているはずです。

人間文化コース

普通科と同じ程度のレベルと思って構いません。

倍率はここ数年、上がり下がりの波が激しいので偏差値50台前半で公立高校にどうしても合格したいという人は中間発表を確認して厳しいと思ったら1つレベルを下げましょう。

偏差値53以上、内申36を最低目標に頑張ってください。

参考:福岡県高校入試情報
参考:筑豊地区の公立高校偏差値
参考:偏差値は参考程度
参考:通知表・内申点の仕組み
参考:公立高校志願倍率の仕組み
参考:第13学区の過去の倍率

平成31年度の定員・実質倍率

平成31年度の志願状況は以下の通りです。カッコ内は昨年度。

普通科

  • 入学定員  :160(160)人
  • 合格内定  :39(37)人
  • 一般合格枠 :121(123)人
  • 一般受験者 :130(128)人
  • 一般実質倍率:1.07(1.04)倍
  • 難易度昨年比:同じ

定員160名に対し39名の内定者がいるので一般入試では121名が合格できます。

中間発表後、志願者が3人減り169名になりました。

一般入試は志願者169名から内定者を引いた130名が受験予定なので、実質倍率は1.07倍(不合格になるのは9名)です。

普通科だけの実質倍率は若干上がりましたが、理数科、人間文化コースの受験者数が減っているので昨年度よりも若干合格しやすくなるはずです。

人間文化コース

  • 入学定員  :40(40)人
  • 合格内定  :13(15)人
  • 一般合格枠 :27(25)人
  • 一般受験者 :25(34)人
  • 一般実質倍率:0.93(1.36)倍
  • 難易度   :かなり易化

定員40名に対し13名の内定者がいるので一般入試では27名が合格できます。

中間発表後、志願者が1人増え38名になりました。

一般入試は志願者38名から内定者を引いた25名が受験予定なので、実質倍率は0.93倍(不合格になるのは0名)です。

この倍率だと偏差値50台中盤であれば合格の可能性は十分あると思います。

理数科

  • 入学定員  :40(40)人
  • 合格内定  :12(9)人
  • 一般合格枠 :28(31)人
  • 一般受験者 :37(43)人
  • 一般実質倍率:1.32(1.38)倍
  • 難易度   :若干易化

定員40名に対し12名の内定者がいるので一般入試では28名が合格できます。

中間発表後、志願者が1人増え49名になりました。

一般入試は志願者49名から内定者を引いた37名が受験予定なので、実質倍率は1.32倍(不合格になるのは9名)です。

本年度も倍率が低いので、偏差値60以上の受験者がどれくらいいるかにもよりますが、偏差値50台後半の人も合格の可能性は十分あると思います。

合格最低点・ボーダー目安

2019年度は

平均点が180点であれば180点前後(理数科210点)

平均点が160点であれば160点前後(理数科185点)

内申点は36

が目安になると思います。

普通科の名目倍率が1.03倍になった昨年度は偏差値50以上あればかなりの確率で合格ができていたようなので、本年度も50以上を安定して取れていたのであれば合格の可能性は十分考えられます。

学校情報

平成29年度から平成33年度までスーパーサイエンスハイスクールの指定が更新されました。

平成29年度は創立100周年です。

筑豊地区で一番偏差値が高い公立高校です。

部活

  • 柔道
  • 剣道
  • 弓道
  • 空手道
  • 陸上競技
  • 野球
  • サッカー
  • ラグビー
  • ソフトテニス
  • 硬式テニス
  • 水泳
  • バレーボール
  • バスケットボール
  • バドミントン
  • 卓球
  • 応援団
  • ソフトボール同好会
  • 文芸
  • 新聞
  • 郷土
  • 吹奏楽
  • 書道
  • 美術
  • 家庭か
  • 茶華道
  • 人権研究
  • 合唱
  • 英会話
  • 放送
  • SSH

所在場所

鞍手高校」は福岡県直方市山部810-7にあります。

[map address="福岡県直方市山部810-7" width="100%" height="300px" theme="鞍手高校" class="dp-light-border-map dp-map-centered" zoom="15" draggable="true" controls="true"]

在校生数

H29年5月現在の在籍生徒数(左男子・右女子)は以下の通りです。

普通科

  • 1年:87名・73名
  • 2年:88名・73名
  • 3年:94名・66名
  • 合計:269名・212

人間文科コース

  • 1年:14名・27名
  • 2年:10名・28名
  • 3年:11名・28名
  • 合計:35名・83

理数科

  • 1年:22名・18名
  • 2年:21名・17名
  • 3年:31名・9名
  • 合計:74名・44

※ H30年は高校HPに掲載されていないので分かりません。

進学実績

定員240名に対しての合格実績からすればよいと思います。

また、浪人生、準大学を国公立大学合格者数に含めていないところにも高校のカッコ(進学校としての意地とでもいうのか)よさが表れています。

入学時に偏差値が高い子が集まっているのに、西南・福大にさえ合格させられない過去の実績だけを忘れられずに名前だけの高校とは違いますね。

H27年は現浪比率が分かりません。

国立大学

平成30年には過年度せいですが筑波・横浜国立・九州大学に合格している人がそれぞれ1名ずついます。

大学名九州大学大阪大学名古屋大学九州工業大学福岡教育大学福岡女子大学北九州市立熊本大学長崎大学佐賀大学大分大学鹿児島大学宮崎大学公立合計国立合計国立大学合計
H301(1)1011(1)5319(3)39(3)4(1)4(3)04(1)47(4)54(12)101(16)
H291017(1)5(1)311(1)35453337(1)48(2)82(3)
H285(2)0074(1)3133(1)7374240(3)57(6)97(9)
H27610117311831431415192

私立大学

国立大学の合格者数に比べ西南・福大の合格者数が少ないです。

大学名西南学院大学福岡大学中村学園大学九州産業大学久留米大学立命館APU早稲田大学慶応大学上智大学明治大学青山学院大学立教大学中央大学法政大学同志社大学立命館大学関西学院大学関西大学
H3025(3)54(9)1419100000000008(1)13(5)20
H292248(1)11(2)19820001001191041
H283159179610000001(1)23(2)4(3)32
H272436181180100022215641