遠賀高校

遠賀高校についての詳細情報を以下の順にまとめています。

  1. 偏差値・内申点
  2. 定員・実質倍率
  3. 学校情報
  4. 合格実績

偏差値・内申点

一般入試の倍率は高いですが、偏差値が低くても合格できると思います。

合格者の多くは偏差値が30台で中には20台の人もいます。内申点が10台の人も一定数いるみたいです。

ですので、中学で大きな問題を起こしていない限り合格できる可能性があると思ってください。

内申点は念のためオール2以上を取っておきましょう。

勉強が嫌いなら比較的勉強しやすい教科2つに絞って勉強をするだけで合格できると思います。

参考:北九州地区の公立高校偏差値一覧
参考:福岡県公立高校入試情報
参考:通知表・内申点の仕組み

定員・実質倍率

定員・実質倍率を書いています。「難易度」は同高前年比です。

観光・情報コース

  • 入学定員  :40人
  • 合格内定  :14人
  • 一般合格枠 :26人
  • 一般受験者 :29人
  • 一般実質倍率:1.12倍
  • 昨年実質倍率:1.16倍
  • 難易度   :ほぼ同じ

H29年度

推薦入学の合格者枠は12人程度とされていました。実際に合格したのは14人中14人(1.00倍)です。

40人の定員から内定者の14人を引いた26人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が43人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた1.12倍(26/29)です。数字上は3人が不合格になります。

変更後も受験者数に変わりはありませんでした。昨年度より実質倍率が0.04倍減りました。

H28年度

定員40人に対し、志願者数45人(変更前47人)。名目倍率1.13倍、内定者(9人)を除いた実質倍率は1.16倍でした。

ヒューマンライフコース

  • 入学定員  :40人
  • 合格内定  :24人
  • 一般合格枠 :16人
  • 一般受験者 :23人
  • 一般実質倍率:1.44倍
  • 昨年実質倍率:1.75倍
  • 難易度   :若干易しい

H29年度

推薦入学の合格者枠は20人程度とされていました。実際に合格したのは25人中24人(1.46倍)です。

40人の定員から内定者の24人を引いた16人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が47人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた1.44倍(16/29)です。数字上は13人が不合格になります。

変更後も受験者数に変わりはありませんでした。昨年度より実質倍率が0.31倍減りました。

H28年度

定員40人に対し、志願者数55人(変更前59人)。名目倍率1.38倍、内定者(20人)を除いた実質倍率は1.75倍でした。

自然環境コース

  • 入学定員  :40人
  • 合格内定  :12人
  • 一般合格枠 :28人
  • 一般受験者 :17人
  • 一般実質倍率:0.61倍
  • 昨年実質倍率:0.74倍
  • 難易度   :同じ

H29年度

推薦入学の合格者枠は12人程度とされていました。実際に合格したのは12人中12人(1.00倍)です。

40人の定員から内定者の12人を引いた28人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が29人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた0.61倍(28/17)です。数字上は0人が不合格になります。

変更後も受験者数に変わりはありませんでした。昨年度より実質倍率が0.13倍減りました。

H28年度

定員40人に対し、志願者数30人(変更前25人)。名目倍率0.75倍、内定者(2人)を除いた実質倍率は0.74倍でした。

グリーンサイエンス科

  • 入学定員  :40人
  • 合格内定  :11人
  • 一般合格枠 :29人
  • 一般受験者 :21人
  • 一般実質倍率:0.72倍
  • 昨年実質倍率:1.80倍
  • 難易度   :かなり易しい

H29年度

推薦入学の合格者枠は16人程度とされていました。実際に合格したのは11人中11人(1.00倍)です。

40人の定員から内定者の11人を引いた29人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が32人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた0.72倍(29/21)です。数字上は0人が不合格になります。

変更後も受験者数に変わりはありませんでした。昨年度より実質倍率が1.08倍減りました。

H28年度

定員40人に対し、志願者数60人(変更前58人)。名目倍率1.50倍、内定者(15人)を除いた実質倍率は1.80倍でした。

参考:公立高校志願倍率の仕組み

学校情報

特徴的な公立高校です。個人的にかなり魅力を感じており、私が受験生だったら通いたいと思っていたであろう高校です。

受験のための勉強が苦手な人にとってはかなりお勧めできるかと思います。

偏差値が低い高校によくありがちな、荒れている子と単に勉強をしないだけで真面目な子が入り混じっている可能性があるので、過去いじめを受けた経験のある人は少しだけその点を気を付けておいた方がいいかもしれません。

ただし、昨年度と本年度の生徒数を比較する限り、本当に荒れている人は学校を1年以内に辞めている可能性が高いので次第に落ち着いてくるはずです。

高校デビューをする子も中にはいるかもしれませんが、気を付けてください。

時代も通っていた高校も違いますが、私の高校時代にはボコボコにされている人が何人もいました(ボコボコにされるのを避けるために学校をやめる人も)。

在校生数

H29年5月現在の在籍生徒数(左男子・右女子)は以下の通りです。

観光・情報

  • 1年:25名・15名
  • 2年:21名・16名
  • 3年:19名・8名
  • 合計:65名・39

ヒューマンライフ

  • 1年:12名・27名
  • 2年:11名・26名
  • 3年:7名・29名
  • 合計:30名・82

自然環境

  • 1年:19名・10名
  • 2年:27名・7名
  • 3年:15名・10名
  • 合計:61名・27

グリーンサイエンス科

  • 1年:20名・13名
  • 2年:23名・15名
  • 3年:21名・13名
  • 合計:64名・41

ヒューマンライフ

保育・看護・福祉・調理に関心のある人のためのコースです。公立高校でこのようなことが学べるなんてかなり稀です。

私立に通った滝と比べると3年間で100万円~200万円は割安になるはずです。

グリーンサイエンス科

フラワーアレンジメント、草花栽培・果樹栽培、収穫した作物を活用した商品開発などを行うみたいです。このようなことを学べるのだから女子生徒のほうが多いかと思えば、男子生徒のほうが多いです。少し驚きました。

たぶん「サイエンス」という学科名が女子生徒を遠ざけているのだと思います。学科名が女子受けするものに変わったら、今の男女比が大きく変わるはずです。

所在場所

遠賀高校」は福岡県遠賀郡遠賀町上別府2110にあります。JR遠賀川駅から徒歩40分とアクセスはかなり悪いみたいです。遠方に住んでいて電車通学をする人は、スクールバスやコミュニティバスを駅から利用するか、駅と学校を往復するための自転車を購入する必要があると思います。

進路情報

3年間の進路状況が大雑把にHPに載っていました。ステップUPでは受験で使われている年度表記にしているので、遠賀高校のHPの表記(一般的に使われている年度表記)と1年ずれています。

高校名 H29 H28 H27
大学 5 5 3
短期大学 9 3 5
専門学校 31 33 26
就職 87 78 78
その他 6 5 4