稲築志耕館高校

稲築志耕館高校についての詳細情報を以下の順にまとめています。

  1. 偏差値・内申点
  2. 定員・実質倍率
  3. 対策
  4. 学校情報
  5. 進路実績
  6. 部活

偏差値・内申点

受験者のほぼ全員が偏差値50以下です。

偏差値40あれば倍率が1倍を超えても合格できるはずです。

合格者は内申点27以上ですが、倍率から考えると内申点はそこまで気にする必要はないでしょう。

2014年3月入試では倍率が1.3倍でしたが、それ以外の年は1倍前後です。ほぼ全員が合格できる状況になっています。

参考:筑豊地区の公立高校偏差値一覧
参考:福岡県公立高校入試情報
参考:通知表・内申点の仕組み

定員・実質倍率

「難易度」は同高校の昨年度との比較です。

  • 入学定員  :240人
  • 合格内定  :64人
  • 一般合格枠 :176人
  • 一般受験者 :199人
  • 一般倍率  :1.13倍
  • 昨年実質倍率:1.02倍
  • 難易度   :難しい

H29年度

推薦入学の合格者枠は50人程度とされていました。実際に合格したのは68人中64人(1.06倍)です。

240人の定員から内定者の64人を引いた176人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が258人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は1.10倍(176/194)です。数字上は18人が不合格になります。

変更で受験者数が5人増え受験者数が263人になりました。昨年度より実質倍率が0.11倍増えました。

H28年度

定員240人に対し、志願者数243人(変更前244人)。名目倍率1.01倍、内定者(62人)を除いた実質倍率は1.02倍でした。

一昨年度は名目倍率が0.58倍でした。

参考:公立高校志願倍率の仕組み

学校情報

総合学科の高校です。

約110科目から自己の興味・関心・進路目標に応じて自分だけの時間割を作ることができます。2年次からは、クラス単位の授業はほとんどなくなるみたいです。

自分のペースで物事を進めたい人にとって総合学科はうってつけです。

大学進学を考えている人も、普通科高校で強制的に学校の勉強をさせられることが苦手でというのであれば、自分のペースで勉強ができる総合学科のほうが良い大学に進学できるかもしれません。

ただし、総合学科なので勉強に受験勉強を真面目にする人はほぼいないはずです。大学進学を第一に考えている人で、周りの雰囲気に飲み込まれてしまうタイプの場合は合わない高校だと思います。

在校生数

H29年5月現在の在籍生徒数(左男子・右女子)は以下の通りです。

  • 1年:128名・112名
  • 2年:113名・117名
  • 3年:104名・116名
  • 合計:345名・345

所在場所

稲築志耕館高校」は福岡県嘉麻市岩崎1318-1にあります。

 

進路実績

過去5年の国公立大学への合格者数が北九州市立大学にH26年度に2名、25年度に1名。九州工業大学は平成26年度に1名。福岡教育大学はH26年度に1名。福岡県立大学はH25~27年度に2名ずつ、H29年度に1名です。

西南・福大の合格者数も過去5年合わせても20名です。

卒業生の多くが専門学校へ進学するみたいで、就職は40名前後するみたいです。

部活

  • 陸上競技
  • 水泳
  • バスケットボール
  • サッカー
  • ソフトテニス
  • バレーボール
  • 柔道
  • 剣道
  • 卓球
  • バドミントン
  • 野球
  • 弓道
  • 吹奏楽
  • パソコン
  • 美術・陶芸
  • 放送
  • 茶道・華道
  • 書道
  • 科学
  • 郷土芸能
  • 演劇
  • 食物
  • ESS