平成31年度(2019年3月)福岡県公立高校一般入試・推薦入試日程

2019年度の入試日程についてまとめます。

県内の公立高校入試全般的なことについては「福岡県公立高校入試情報

最新情報については「推薦・一般入試の志願倍率・定員増減・中間発表

9月28日に定員増減が公表されました。

個人的に気になったのは東筑、春日、筑紫中央が40名減、修猷館・新宮が40名増です。

を参考にしてください。

  1. 推薦入試日程
  2. 一般入試日程・合格発表日

※ このページはもともと「福岡県公立高校入試情報」に記載していた内容です。「入試日程」に限定したこちらのページに移動することにしました。

推薦入試(面接・作文・実技試験)日程

入学願書受付は1月28日(月)から2月1日(金)正午までです。

在籍している学校で話がされるので特に日程には注意しなくても大丈夫でしょう。

2019年2月5日(火)・6日(水)に面接・作文・実技試験が行われます。ほとんどの高校は6日の面接・作文で終了します。

合格内定は2月12日(火)に通知されます。実際の合格発表は一般入試の合格発表と同日3月14日(木)です。

推薦入試で高校に合格するリスク

特色化選抜

出願期限は1月16日(木)から1月21日(月)の正午までです。

面接・作文・実技の実施日は1月23日・24日のいずれかです。

選考結果は1月28日です。

面接と作文(スポーツ系のコースは実技)もしくは面接だけ+志願理由書・調査書などで決まります。

「特色化選抜と推薦入学は併願はできない」と要項に書かれています。

しかし、要項の記載部分をみるだけでは、特色化で受験した高校を不合格になった子が同じ高校を推薦入試で併願ができないのか、他の高校だったら推薦が受けられるのかは分かりません(他校も受けられないという意味合いで書いているつもりな野だと思いますが)。

ただ、推薦入試の願書受付開始日が特色化選抜の選考結果発表日と重なっていることを考えれば他校であっても併願はできないと思いますが。

一般入試日程・合格発表日

2019年3月6日(水)に行われます。

願書受付は2月12日(火)から2月19日(火)の正午までです(学区外の高校を受験する場合は2月1日から25日)。

個性重視の特別試験を実施する高校は6日の試験終了後か7日(木曜日)に別途試験が行われます。

合格発表は3月14日(木)の午前9時からです。当日の午後1時以降に合格者に向けた説明会が行われます。必ず参加をしてください。

 学区外の志願者は手続きが若干煩わしいので学校の先生に学区外受験の胸を早い段階から相談しておいた方がいいと思います。

⇒ 北九州地区(第1~3学区)
⇒ 福岡地区(第4~6学区)
⇒ 筑後地区(第7~10学区)
⇒ 筑豊地区(第11~13学区)
⇒ 2017年3月入試結果