平成31年度(2019年3月実施)入試から特色化選抜入試が実施されるようになりました。

特色化選抜について

面接と作文(スポーツ系のコースは実技)もしくは面接だけ+志願理由書・調査書などで決まります。

「特色化選抜と推薦入学は併願はできない」と要項に書かれています。

出願資格は推薦入試と比べ緩いので、希望をすればほぼすべての人が特色化選抜で受験できるはずです。

以下、サイト作成者の個人的な考えなのでスルーしてください。

「公立高校だから」というのが唯一の理由なら普通科を受験するのは避けたほうがいいと思います。

おそらく、よほどのことがない限り、特色化選抜で普通科を受ければ合格できると思います。

しかし、中学の時に学校の授業についていけなかった場合、高校の普通科での学びが将来に役立つかは微妙です。

高校3年間を将来に役立たないものを学ぶことになってしまえば、時間がもったいなさすぎます。

5教科の勉強が苦手だったり、5教科の勉強をする気持ちがないのなら普通科以外のコースを選んだほうがいいと思います。

実施校

特色化選抜を実施する高校は全ての学区で合わせても11校です。

早良、三井、三潴(普通科スポーツ文化コース)は推薦入試が行われません。

初年度は10校でしたが、令和2年から遠賀高校も加わりました。

志願者数

 以下の内容は昨年度の内容です。

31年度の特色化選抜の志願者数が決まったみたいです。

合格者をどれだけ出すかは分かりませんが、

早良高校」、「三井高校」、「筑豊高校」は筑豊高校は昨年度よりも入学者数が多くなるかもしれません。

28日に合格者数が分かりました。

筑豊高校と三井高校は一般入試が相当難しくなることが予想されます。

令和元年(2020年3月)福岡県公立高校一般入試・推薦入試日程