2020年度(令和元年)の受験生のために適時更新していきます。

以下は2019年度の内容のままです。

科やコースが複数ある場合転嫁合格の可能性もあります。

ですので、数字上は全員合格になっていても、不合格者が出る可能性もあります(「福岡県公立高校の倍率の仕組み」)。

自分が決めた学科は原則変えることはしないと思いますが、どうしても公立に合格しなければならない人は倍率を確認し場合によっては変更を考えてください。

2020年度中間倍率について

2020年度入試(2020年3月実施)の中間倍率は分かり次第更新します。

中間発表は2月18日前後にされる可能性が高いと思っていましたが、本年度は例年と発表の日にちがずれる可能性があります(例年第3週の火曜日に県のHPに午後5時以降に公表されます。入試本番は3月の第2週の水曜日)。

2019年度入試中間倍率

以下、学区ごとに定員と倍率をまとめています。

昨年度の倍率と比べ数字上の合格難易度を簡易的に書いておきます。

急いで更新しているので、ミスがあるかもしれません。福岡県のHPを見ることで以下に書かれてあることを自分で確認することができるので、倍率をみて志望校変更を考えている人は必ず自分で確認するようにしてください。

本決まりした後は、各高校のページを確認してください。

 表は横にスクロールします。

北九州地区

北九州地区の定員・倍率です。

各高校の詳細情報を知りたい方は「第1・2・3学区の偏差値・内申点」から確認してください。

第1学区

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率推薦合格倍率
京都普通科240人261人45人195人216人21人1.11倍35人55人1.57倍1.22倍(82%)
育徳館普通科200人181人157人43人24人0人0.56倍36人44人1.22倍1.00倍(100%)
青豊総合学科280人295人163人117人132人15人1.13倍126人173人1.37倍1.06倍(94%)
築上西普通科160人149人44人116人105人0人0.91倍36人45人1.25倍1.02倍(98%)

育徳館は現時点(2月13日)では内定者が60人となっていますが、近日中に発表される中間発表では内部進学者を含めた人数が内定者数になるので、100名近く内定者が増えるはずです。

第2学区

小倉高校は40人定員が減ったにもかかわらず受験予定者が40人近く増えました。あり得ないくらい難易度が高くなると思います。

昨年度の中間発表後は102名が不合格予定数でしたが、今年は178名です。今年の小倉高校に合格したら相当のものだと思います。

戸畑高校は少なくとも過去7年の入試と比べると断トツで倍率が低くなっています。今年は若干合格しやすい年になると思います。

小倉西高校も受験予定者が50名以上減ったので、合格しやすくなるはずです。

北九州市立高校はすべての学科で倍率が1倍を下回っているので、よほどのことがない限り不合格になることはないはずです。

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率  推薦合格倍率
小倉普通科280人458人32人248人426人178人1.72倍28人53人1.89倍1,66倍(60%)
戸畑普通科240人278人58人182人220人38人1.21倍45人72人1.60倍1.24倍(81%)
小倉西普通科200人258人52人148人206人58人1.39倍40人61人1.53倍1.17倍(84%)
小倉南普通科200人323人58人142人265人123人1.87倍45人84人1.87倍1.45倍(69%)
門司学園普通科160人117人112人48人5人0人0.10倍12人8人0.67倍0.67倍(100%)
小倉東普通科160人210人65人95人145人50人1.53倍50人81人1.62倍1.25倍(80%)
北九州200人338人97人103人241人138人2.33倍82人109人1.33倍1.12倍(89%)
普通科160人296人65人95人231人136人2.43倍50人77人1.54倍1.18倍(84%)
体育コース40人42人32人8人10人2人1.25倍32人32人1.00倍1.00倍(100%)
北九州市立240人202人107人133人95人0人0.71倍84人139人1.65倍1.30倍(77%)
普通科80人77人25人55人52人0人0.95倍20人28人1.40倍1.12倍(89%)
ビジネスコース80人61人41人39人20人0人0.51倍32人46人1.44倍1.12倍(89%)
情報コース80人64人41人39人23人0人0.59倍32人65人2.03倍1.59倍(63%)
門司大翔館普通科200人223人76人124人147人23人1.19倍80人76人0.95倍0.95倍(100%)

第3学区

東筑高校は定員が減りましたが受験予定者数も少し減ったので、思ったよりは難易度は高くならないと思います。

八幡高校は前年度倍率がかなり下がったことで、ここ7年で一番倍率が高くなってしまったようです。

北筑高校は定員が減りましたが受験予定者数が減っているので昨年度と難易度は変わらないと思います。

八幡南高校は定員が減りましたが、受験者も減ったので昨年度よりも若干合格しやすくなるかもしれません。

中間高校は倍率が減ったにもかかわらず、受験者数が昨年度よりも20名以上増えました。しかも、推薦で合格が内定している人も相当数いるので、ここ7年間で一番倍率が高く合格が難しくなると思います。今までは偏差値40台後半あれば合格の可能性が高かったですが、そうもいかないと思います。内申がものすごく合否に影響すると思われます。

八幡中央高校は昨年度よりも受験者数が減ったのでかなり合格しやすくなると思います。芸術は1倍を超えたので、不合格になる人が出てくると思います。

若松高校は昨年度急に倍率が高まった反動か1倍を下回ってしまいました。今年はよほどのことがない限り不合格にならないかもしれません。

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率 推薦合格倍率
東筑普通科280人397人35人245人362人117人1.48倍28人45人1.61倍1.29倍(78%)
八幡280人374人83人197人291人94人1.48倍64人107人1.67倍1.29倍(78%)
普通科200人240人52人148人188人40人1.27倍40人65人1.63倍1.25倍80%)
理数科80人134人31人49人103人54人2.10倍24人42人1.75倍1.35倍(74%)
北筑240人331人72人168人259人91人154倍56人105人1.88倍1.46倍(69%)
普通科200人276人52人148人224人76人1.51倍40人73人1.83倍1.40倍(71%)
英語科40人55人20人20人35人15人1.75倍16人32人2.00倍1.60倍(63%)
八幡南普通科240人327人62人178人265人87人1.49倍48人77人1.60倍1.24倍(81%)
中間普通科200人284人62人138人222人84人1.61倍48人69人1.44倍1.11倍(90%)
八幡中央200人247人74人126人173人47人1.37倍63人82人1.30倍1.11倍(90%)
普通科160人204人38人122人166人44人1.36倍35人39人1.11倍1.02倍(97%)
芸術コース40人43人36人4人7人3人1.75倍28人43人1.54倍1.19倍(84%)
若松普通科160人144人58人102人86人0人0.84倍68人58人0.85倍1.00倍(100%)
遠賀160人133人40人120人93人0人0.78倍60人41人0.67倍1.00倍(100%)
情報ビジ40人46人14人26人32人6人1.23倍12人14人1.17倍1.00倍(100%)
生活創造40人33人11人29人22人0人0.76倍20人11人0.66倍1.00倍(100%)
環境共生40人20人6人34人14人0人0.41倍12人6人0.50倍1.00倍(100%)
農業食品40人34人9人31人25人0人0.81倍16人9人0.56倍1.00倍(100%)

北九州地区工業・商業高校等

定員に変動はありません。

小倉商業高校の一般入試はくくり募集

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率 推薦合格倍率
小倉工業200人230人102人98人128人30人1.31倍80人122人1.53倍1.20倍(84%)
機械系80人75人41人39人34人0人0.87倍32人46人1.44倍1.12倍(89%)
電気系80人105人41人39人64人25人1.64倍32人53人1.66倍1.29倍(77%)
化学系40人50人20人20人30人10人1.50倍16人23人1.44倍1.15倍(87%)
苅田工業160人192人72人88人120人32人1.36倍56人93人1.66倍1.29倍(77%)
電気40人41人18人22人23人1人1.05倍14人25人1.79倍1.38倍(72%)
機械80人106人36人44人70人26人1.59倍28人49人1.75倍1.36倍(73%)
情報技術40人45人18人22人27人5人1.23倍14人19人1.36倍1.06倍(95%)
小倉商業240人283人103人137人180人43人1.31倍84人140人1.67倍1.37倍(73%)
総合ビジネス80人28人47人1.68倍1.31倍(77%)
国際ビジネス40人14人28人2.00倍1.55倍(64%)
国際(進学コース)40人14人29人2.07倍1.61倍(62%)
ビジネス情報40人14人24人1.71倍1.33倍(75%)
会計ビジネス40人14人12人0.86倍1.00倍(100%)
折尾240人283人96人144人187人43人1.30倍75人128人1.71倍1.33倍(75%)
総合ビジネス80人85人32人48人53人5人1.10倍25人43人1.72倍1.34倍(74%)
ビジネス情報80人78人32人48人46人0人0.96倍25人35人1.40倍1.09倍(91%)
生活デザイン80人120人32人48人88人40人1.83倍25人50人2.00倍1.56倍(64%)
戸畑工業160人182人61人99人121人22人1.22倍48人70人1.46倍1.15倍(87%)
機械・電気系120人138人46人74人92人18人1.24倍36人51人1.42倍1.11倍(90%)
建築系40人44人15人25人29人4人1.16倍12人19人1.58倍1.27倍(79%)
八幡工業200人226人88人112人138人26人1.23倍70人91人1.30倍1.03倍(97%)
機械系120人122人54人66人68人2人1.03倍42人57人1.36倍1.06倍(95%)
電気系40人44人18人22人26人4人1.18倍14人18人1.29倍1.00倍(100%)
土木系40人60人16人24人44人20人1.83倍14人16人1.14倍1.00倍(100%)
行橋200人208人70人130人138人8人1.06倍63人80人1.27倍1.14倍(88%)
農業技術40人52人15人25人37人12人1.48倍12人25人2.08倍1.66倍(60%)
環境緑地40人46人14人26人32人6人1.23倍12人14人1.17倍1.00倍(100%)
総合ビジネス40人44人15人25人29人4人1.16倍15人15人1.00倍1.00倍(100%)
生活デザイン80人66人26人54人40人0人0.74倍24人26人1.08倍1.00倍(100%)

福岡地区

福岡地区のの定員・倍率です。

各高校の詳細情報を知りたい方は「福岡地区の偏差値・内申点」から確認してください。

第4学区

新宮高校は定員が40名増えたので、受験者数は昨年度よりも増えましたが昨年度と同じくらいの倍率になりました。

宗像高校は昨年度倍率が1倍を下回りましたが、今年は例年通りの倍率に戻りました。

香椎高校は受験者数が50名ほど減ったので昨年度よりもほんの少しだけ合格しやすくなるかもしれません。

光陵高校は宗像高校同様例年通りの倍率に戻りました。

須恵高校は受験予定者数は昨年よりも少ないですが、合格内定者が昨年度よりも大幅に増えているので、実質倍率は昨年よりも高くなりそうです(須恵高校は難化傾向が続いています)。

魁誠高校はここ数年倍率が伸びすぎたのが原因か反動で直近7年で一番倍率が低くなってしまいました。昨年は中間発表時、不合格予定者数200人近くでになりましたが、今年は50名以下です。

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率 推薦合格倍率
福岡普通科400人574人41人359人533人174人1.48倍40人90人2.25倍2.20倍(46%)
香住丘400人497人86人314人411人97人1.45倍69人123人1.78倍1.62倍(62%)
普通科320人385人65人255人320人65人1.25倍50人86人1.72倍1.32倍(76%)
数理コミュ40人72人5人35人67人32人1.91倍7人5人0.71倍0.71倍(100%)
英語科40人40人16人24人24人0人1.00倍12人23人1.92倍1.44倍(70%)
新宮400人614人99人301人515人214人1.71倍77人122人1.58倍1.23倍(81%)
普通科360人517人88人272人429人157人1.58倍68人110人1.62倍1.25倍(80%)
理数科40人97人11人29人86人57人2.97倍9人12人1.33倍1.09倍(92%)
宗像普通科320人397人46+73人201人278人77人1.38倍36人72人2.00倍1.57倍(64%)
香椎360人602人103人257人499人242人1.94倍80人162人2.03倍1.57倍(62%)
普通科320人558人83人237人475人238人2.00倍64人135人2.11倍1.69倍(60%)
ファッション40人44人20人20人24人4人1.20倍16人27人1.69倍1.35倍(74%)
光陵普通科320人420人68人252人352人100人1.40倍54人76人1.41倍1.12倍(89%)
玄界320人443人63人257人380人123人1.48倍50人65人1.30倍1.04倍(96%)
普通科280人407人49人231人358人127人1.55倍42人48人1.14倍0.98倍(102%)
国際文化40人36人14人26人22人0人0.85倍8人17人2.13倍1.21倍(82%)
須恵普通科280人402人84人196人318人122人1.62倍65人133人2.05倍1.58倍(63%)
魁誠総合学科280人328人91人189人237人48人1.25倍77人98人1.27倍1.07倍(93%)

第5学区

春日高校は募集定員が40名減りましたが、受験者数も減ったので、例年と比べて倍率は思ったほど高くなりませんでした。

福岡中央高校はデータがある過去7年で一番倍率が高いので合格するのは相当難しくなると思います。

筑紫中央は募集定員が40名減りましたが、受験者数が昨年度とあまり変わらなかったので、昨年度と比べたら若干合格が難しくなる程度です。ただ、それでも3年以上前の倍率と比べれば合格しやすいはずです。

福翔高校は昨年度の倍率が低かったこと、制服が変わることが影響し、予想通り受験者大幅増です。しかも合格内定者が去年よりも多く107人もいます。どうなるかは分かりませんが、おそらく今年は筑紫に合格するよりも難しくなるはずです(偏差値は福翔のほうがあきらかに低いですが)。

武蔵台は昨年度よりも受験者が70人以上減ったのでかなり合格しやすいです。数字上は過去7年で一番入りやすくなっています。

太宰府高校は特色化選抜入試が実施され合格内定者が増えましたが、倍率は再び下がりました。

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率 推薦合格倍率
筑紫丘440人620人47人393人573人180人1.46倍47人98人2.09倍2.09倍(48%)
普通科400人524人40人360人484人124人1.34倍40人84人2.10倍2.10倍(48%)
理数科40人96人7人33人89人56人2.70倍7人14人2.00倍2.00倍(50%)
春日普通科400人541人58人343人483人140人1.41倍45人84人1.87倍1.49倍(69%)
福岡中央普通科360人631人52人308人579人271人1.88倍40人71人1.78倍1.37倍(73%)
筑紫普通科400人463人58人342人405人63人1.18倍45人84人1.87倍1.49倍(69%)
筑紫中央普通科400人543人58人342人485人143人1.42倍45人73人1.62倍1.26倍(80%)
福翔総合学科320人520人107人213人413人200人1.94倍90人157人1.74倍1.47倍(68%)
武蔵台普通科400人508人56人344人452人108人1.31倍46人58人1.26倍1.04倍(97%)
柏陵360人329人48人312人296人0人0.95倍51人48人0.94倍1.00倍(100%)
普通科320人300人40人280人260人0人0.93倍44人40人0.91倍1.00倍(100%)
環境科学40人29人8人32人21人0人0.66倍7人8人1.14倍1.00倍(100%)
太宰府320人241人123人197人118人0人0.60倍65人36人0.55倍1.00倍(100%)
普通科280人201人92人188人109人0人0.58倍28人5人0.18倍1.00%(100%)
芸術40人40人31人9人9人0人1.00倍25人31人1.24倍1.00倍(100%)

第6学区

修猷館は定員が440名に戻ったことで、昨年度より若干合格しやすくなります。といっても、このレベルになると合格者と不合格者の差はほとんどないと言ってもいいので、どれだけ本番でケアレスミスをなくすかにかかっていると思います。

糸島高校は受験予定者数が100名以上減少したのでここ数年続いてた難化傾向が見かけの数字上は止まりました(この倍率でここ最近の実績と同じ実績を出せれば本当にすごいと思います)。

筑前・糸島・講倫館に受験者数が大幅に減少していますが、おそらく私立に専願で合格した子が大量に増えたからだと思います。

どのような受験者層が集まるかが全く読めないので、何とも言えませんが、倍率だけを見る限り、まず間違いなく合格しやすくなると思います。

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率 推薦合格倍率
修猷館普通科440人702人35人405人667人262人1.65倍27人67人2.48倍1.91倍(52%)
城南400人646人58人342人588人246人1.76倍46人79人1.72倍1.36倍(73%)
普通科360人595人52人308人543人235人1.69倍40人73人1.83倍1.40倍(66%)
理数コース40人51人6人34人45人11人1.32倍6人6人1.00倍1.00倍(100%)
筑前普通科400人436人58人342人378人36人1.11倍45人68人1.51倍1.17倍(85%)
西陵普通科320人423人62人258人361人103人1.40倍56人63人1.13倍1.01倍(98%)
糸島普通科320人353人57人262人296人34人1.13倍55人67人1.22倍1.18倍(85%)
講倫館総合学科320人385人124人196人261人65人1.33倍96人149人1.55倍1.20倍(83%)
福岡女子320人377人98人222人279人57人1.26倍80人120人1.50倍1.22倍(82%)
普通科120人168人38人82人130人48人1.59倍30人38人1.27倍1.00倍(100%)
生活情報40人42人12人28人30人2人1.07倍10人12人1.20倍1.00倍(100%)
食物調理40人44人13人27人31人4人1.15倍10人23人2.30倍1.77倍(57%)
服飾デザイン40人41人9人31人32人1人1.03倍10人9人0.90倍1.00倍(100%)
保育福祉40人44人13人27人31人4人1.15倍10人18人1.80倍1.54倍(65%)
国際教養40人38人13人27人25人0人0.93倍10人20人2.00倍1.46倍(68%)
早良200人155人85人115人70人0人0.61倍46人69人1.50倍1.23倍(81%)
普通科160人137人77人83人60人0人0.72倍10人6人0.60倍0.6倍(166%)
スポーツ40人18人8人32人10人0人0.31倍6人0人0.00倍0.00倍(0%)
玄洋普通科320人255人32人288人223人0人0.77倍36人32人0.89倍1.00倍(100%)

福岡地区の工業・商業高校

定員に変動はありません。

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率 推薦合格倍率
福岡工業360人453人118人242人335人93人1.38倍104人137人1.32倍1.16倍(66%)
機械工学40人50人15人25人35人10人1.40倍12人23人1.92倍1.53倍(65%)
機械工学(進学)40人54人8人32人46人14人1.44倍8人8人1.00倍1.00倍(100%)
情報工学40人67人15人25人52人27人2.08倍12人17人1.42倍1.13倍(88%)
電気工学40人41人15人25人26人1人1.04倍12人16人1.33倍1.07倍(94%)
電子工学40人46人11人29人35人6人1.21倍12人11人0.92倍1.00倍(100%)
環境化学40人44人12人28人32人4人1.14倍12人12人1.00倍1.00倍(100%)
染色デザイン40人40人12人28人28人0人1.00倍12人12人1.00倍1.00倍(100%)
建築40人59人15人25人44人19人1.76倍12人19人1.58倍1.27倍(79%)
都市工学40人52人15人25人37人10人1.48倍12人19人1.58倍1.27倍(79%)
香椎工業280人383人71人209人312人103人1.49倍56人94人1.68倍1.32倍(76%)
電気80人98人20人60人78人18人1.30倍16人28人1.75倍1.40倍(71%)
電子機械40人62人10人30人52人22人1.73倍8人13人1.63倍1.30倍(77%)
工業化学40人53人11人29人42人13人1.45倍8人11人1.38倍1.00倍(100%)
機械80人100人20人60人88人28人1.47倍16人25人1.56倍1.25倍(80%)
情報技術40人70人10人30人60人30人2.00倍8人17人2.13倍1.70倍(59%)
博多工業280人414人83人197人331人134人1.68倍84人84人1.00倍1.01倍(99%)
機械80人129人28人52人101人49人1.94倍24人28人1.17倍1.00倍(100%)
自動車工学40人45人11人29人34人5人1.17倍12人11人0.92倍1.00倍(100%)
インテリア40人71人14人26人57人31人2.19倍12人14人1.17倍1.00倍(100%)
建築40人65人15人25人50人25人2.00倍12人16人0.1.33倍1.07倍(94%)
画像工学40人47人7人33人40人7人1.21倍12人7人0.58倍1.00倍(100%)
電子情報40人57人8人32人49人17人1.53倍12人8人0.67倍1.00倍(100%)
宇美商業200人211人48人152人163人11人1.07倍40人51人1.28倍1.06倍(94%)
総合ビジネス120人135人31人89人104人15人1.17倍24人34人1.42倍1.10倍(100%)
ビジネス情報80人76人17人63人59人0人0.94倍16人17人1.06倍1.00倍(100%)
糸島農業160人200人51人109人149人40人1.37倍40人63人1.58倍1.24倍(81%)
農業技術80人97人25人55人72人17人1.31倍20人26人1.30倍1.04倍(96%)
農業経済
食品科学40人63人13人27人50人23人1.85倍10人22人2.20倍1.69倍(59%)
生活科学40人40人13人27人27人0人1.00倍10人15人1.50倍1.15倍(87%)
福岡農業160人212人27人133人185人52人1.39倍32人22人1.00倍1.00倍(100%)
都市園芸40人57人2人38人55人17人1.45倍8人2人0.25倍1.00倍(100%)
環境活用40人48人10人30人38人8人1.27倍8人14人1.75倍1.19倍(87%)
食品科学40人67人9人31人58人27人1.87倍8人10人1.25倍1.00倍(100%)
生活デザイン40人40人6人34人34人0人1.00倍8人6人0.75倍1.11倍(90%)
水産くくり募集160人188人38人122人150人28人1.23倍32人42人1.31倍1.11倍(90%)

※ 糸島農業の「農業技術科(40名)」と「農業経済科(40名)」と、水産の「海洋」「食品流通」「アクアライフ」の推薦入試はくくり募集です。

筑後地区

筑後地区の定員・倍率です。

各高校の詳細情報を知りたい方は「筑後地区の偏差値・内申点」から確認してください。

第7学区

難易度が大きく変化するであろうところはありません。

高校名    学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率 推薦合格倍率
朝倉普通科240人264人46人196人218人22人1.11倍36人52人1.44倍1.13倍(88%)
朝倉東200人233人72人128人161人33人1.26倍60人72人1.20倍1.00倍(100%)
普通科80人77人25人55人52人0人0.95倍24人25人1.04倍1.00倍(100%)
総合ビジネス80人99人31人49人68人19人139倍24人31人1.29倍1.00倍(100%)
ビジネス情報40人57人16人24人41人17人1.71倍12人16人1.33倍1.00倍(100%)
浮羽究真館普通科160人150人56人104人94人0人0.90倍32人56人1.75倍1.00倍(100%)
朝倉光陽120人94人31人89人63人0人0.70倍36人31人0.86倍1.00倍(100%)
普通科40人30人11人29人19人0人0.66倍12人11人0.92倍1.00倍(100%)
食農科学80人64人20人60人44人0人0.73倍24人20人0.83倍1.00倍(100%)

第8学区

久留米高校は定員が減ったにもかかわらず受験者数はそこまで減りませんでした。英語科は易しくなると思われますが普通科は昨年度と比べると合格は難しくなると思います。

南筑高校は30名強受験者が減ったので若干合格しやすくなると思います。

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率 推薦合格倍率
明善280人422人50人230人372人142人1.62倍40人94人2.35倍1.88倍(53%)
普通科200人262人31人169人231人62人1.37倍24人49人2.04倍1.58倍(63%)
総合文科40人58人10人30人48人18人1,60倍8人19人2.38倍1,9053%)
理数科40人102人9人31人93人62人3.00倍8人26人3.25倍2.89倍(35%)
久留米200人290人51人149人239人90人1.60倍40人69人1.73倍1.35倍(74%)
普通科160人245人31人129人214人85人166倍24人47人1.96倍1.52倍(66%)
英語科40人45人20人20人25人5人1.25倍16人22人1.38倍1.10倍(91%)
小郡普通科200人309人46人154人263人109人1.71倍36人65人1.81倍1.45倍(71%)
南筑普通科240人296人94人146人202人56人1.38倍72人126人1.75倍1.34倍(75%)
三井160人173人124人36人49人13人1.36倍20人4人0.20倍1.02倍(98%)
普通科80人95人61人19人34人16人1.79倍8人2人0.25倍1.00倍(100%)
福祉教養40人43人31人9人12人3人1.33倍6人0人0.00倍0.00倍(0%)
スポーツ40人35人32人8人3人0人0.38倍6人2人0.33倍1.05倍(95%)

第9学区

福島高校の定員が減りました。

福島高校の普通科の定員が減りましたが志願者数もそれなりに減りました。しかし、前年度と比べると合格は少しだけ難しくなるはずです。

他の2学科は合格しやすくなりました。

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率推薦合格倍率
八女普通科240人262人55人185人207人22人1.12倍48人56人1.17倍1.02倍(98%)
福島160人179人47人113人132人15人1.17倍52人50人0.96倍1.06倍(94%)
普通科80人107人26人54人81人27人1.50倍20人29人1.45倍1.12倍(190%)
総合ビジネス40人34人8人32人26人0人0.81倍16人8人0.50倍1.00倍(100%)
生活デザイン40人38人13人27人25人0人0.93倍16人13人0.81倍1.00倍(100%)

第10学区

ありあけ新世は受験者酢が急激に減少したので今年はかなり合格しやすくなるはずです。

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率 推薦合格倍率
伝習館普通科200人243人52人148人191人43人1.29倍40人88人2.20倍1.69倍(59%)
山門160人140人46人114人94人0人0.82倍47人46人0.98倍1,00倍(100%)
普通140人122人38人102人84人0人0.82倍40人38人0.95倍1,00倍(100%)
理数20人18人8人12人10人0人0.83倍7人8人1.14倍1,00倍(100%)
三池普通科200人202人57人143人145人2人1.01倍44人59人1.34倍1,04倍(97%)
ありあけ新世総合学科160人166人78人82人88人6人1.07倍60人74人123倍1.00倍(100%)
大牟田北普通科160人141人32人128人109人0人0.85倍48人32人0.67倍1,00倍(100%)
大川樟風160人162人34人126人103人0人0.82倍32人35人1.09倍1,02倍(97%)
普通科80人85人16人64人69人5人1.08倍16人16人1.00倍1,00倍(100%)
文理科40人21人9人31人12人0人0.39倍8人10人1.25倍1,11倍(90%)
住環境40人56人9人31人47人16人1.52倍8人9人1.13倍1,00倍(100%)
三潴160人156人73人87人83人0人0.95倍26人12人0.46倍1.00倍(100%)
普通科100人93人24人76人69人0人0.91倍20人8人0.40倍1.00倍(100%)
英語科60人63人49人11人14人3人1.27倍6人4人0.67倍1,00倍(100%)

筑後地区の工業・商業系高校

八女農業の定員が減りました。

久留米商業は前年度と比べると若干簡単に

八女工業の情報技術はあり得ないくらいの倍率になっています。過去5年で一番高い倍率になっています。

八女農業は定員が減ったため倍率が急激に増えました。

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率 推薦合格倍率
久留米商業240人288人88人152人200人48人132倍72人128人1.78倍1.45倍(69%)
経営科学160人211人64人96人147人51人1.53倍48人96人2.00倍1.50倍(67%)
特進コース80人77人24人56人53人0人0.95倍24人32人1.33倍1.33倍(75%)
八女工業240人318人61人179人257人78人1.44倍60人91人1.52倍1.49倍(67%)
電子機械40人52人12人28人40人12人1.43倍10人12人1.20倍1.00倍(100%)
自動車40人42人3人37人39人2人1.05倍10人3人0.30倍1.00倍(100%)
電気40人49人13人27人36人9人1.33倍10人15人1.50倍1.15倍(87%)
情報技術40人62人10人30人52人22人1.73倍10人17人1.70倍1.70倍(59%)
工業化学40人52人13人27人39人12人1.44倍10人16人1.60倍1.23倍(81%)
土木40人61人10人30人51人21人1.70倍10人28人2.80倍2.80倍(36%)
久留米筑水200人205人74人126人131人5人1.04倍60人82人1.37倍1.11倍(90%)
生物工学40人40人14人26人26人0人1.00倍12人14人1.17倍1.00倍(100%)
食品流通40人44人15人25人29人4人1.16倍12人20人1.67倍1.33倍(75%)
環境緑地40人32人15人25人17人0人0.68倍12人15人1.25倍1.00倍(100%)
社会福祉40人44人15人25人29人4人1.16倍12人16人1.33倍1.06倍(94%)
食物調理40人45人15人25人30人5人1.20倍12人17人1.42倍1.13倍(88%)
三池工業160人224人59人101人165人64人1.63倍48人62人1.29倍1.05倍(95%)
エネルギー40人61人15人25人46人21人1.84倍12人17人1.42倍1.13倍(88%)
メカトロ80人108人31人49人77人28人1.57倍24人32人1.33倍1.03倍(97%)
社会基盤40人55人13人27人42人15人1.55倍12人13人1.08倍1.00倍(100%)
浮羽工業160人157人33人127人124人0人0.98倍32人33人1.03倍1.00倍(100%)
建築80人66人17人63人49人0人0.78倍16人17人1.06倍1.00倍(100%)
機械80人91人16人64人75人11人1.17倍16人16人1.00倍1.00倍(100%)
八女農業くくり募集120人152人34人86人118人32人1.47倍36人34人0.94倍1.00倍(100%)

筑豊地区

各高校の詳細情報を知りたい方は「筑豊地区の偏差値・内申点」から確認してください。

第11学区

どの高校もよほどのことがない限り不合格になる方が難しいと思います。

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率 推薦合格倍率
田川普通科200人196人120人80人76人0人0.95倍70人91人1.30倍1.01倍(99%)
東鷹160人169人102人58人67人9人1.16倍48人75人1.56倍1.09倍(92%)
普通科(総合)120人127人74人46人53人7人1.15倍36人49人1.36倍1.00倍(100%)
総合生活科40人42人28人12人14人2人1.17倍12人26人2.17倍1.30倍(77%)
西田川普通科160人97人58人102人39人0人0.38倍40人11人0,28倍1.00倍(100%)
田川科学技術200人194人62人138人132人0人0.96倍64人62人0.97倍1.00倍(100%)
生命科学80人91人16人64人75人11人1.17倍24人16人0.67倍1.00倍(100%)
システム科学80人74人30人50人44人0人0.88倍28人30人1.07倍1.00倍(100%)
ビジネス科学40人29人16人24人13人0人0.54倍12人16人1.33倍1.00倍(100%)

第12学区

嘉穂東が若干難しくなりそうですが、昨年度と大きな違いはありません。

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率 推薦合格倍率
嘉穂320人330人141人179人189人10人1.06倍50人64人1.28倍1.00倍(100%)
普通科240人239人104人136人135人0人0.99倍24人27人1.13倍1.00倍(100%)
文武・日本40人46人35人5人11人6人2.20倍20人35人1.75倍1.00倍(100%)
理数科40人45人2人38人43人5人1.13倍6人2人0.33倍1.00倍(100%)
嘉穂東240人274人71人169人203人34人1.20倍56人71人1.27倍1.00倍(100%)
普通科200人241人51人149人190人41人1.28倍40人51人1.28倍1,00倍(100%)
英語科40人33人20人20人13人0人0.65倍16人20人1.25倍1.00倍(100%)
稲築志耕館総合学科240人186人54人186人132人0人0.71倍50人54人1.08倍1.00倍(100%)
嘉穂総合200人137人13人187人124人0人0.66倍30人13人0.43倍1,00倍(100%)
普通科(総合)40人26人3人37人23人0人0.62倍6人3人0.50倍1,00倍(100%)
農業食品科80人59人4人76人55人0人0.72倍12人4人0.33倍1,00倍(100%)
工業科40人24人5人35人19人0人0.54倍6人5人0.83倍1,00倍(100%)
情報科40人28人1人39人27人0人0.69倍6人1人0.17倍1,00倍(100%)

第13学区

例年通り、どの高校を受けてもよほどのことがない限り不合格になることはないと思います。

高校名   学科(コース) 入学定員  中間志願者数内定者数  一般合格枠 一般受験予定者数一般不合格予想数中間時点倍率推薦募集人員推薦志願者数推薦志願率 推薦合格倍率
鞍手240人257人64人176人193人17人1.10倍52人66人1.27倍1.03倍(97%)
普通科160人172人39人121人133人121.10倍30人41人1.37倍1.05倍(95%)
人間文科40人37人13人27人24人0人0.89倍12人13人1.08倍1.00倍(100%)
理数科40人48人12人28人36人8人1.29倍10人21人1.20倍1.00倍(100%)
直方200人168人127人73人41人0人0.56倍62人72人1.16倍1.01倍(97%)
普通科160人127人90人70人37人0人0.53倍32人35人1.09倍1.03倍(97%)
スポーツ40人41人37人3人4人1人1.33倍30人37人1.23倍1.00倍(100%)
鞍手竜徳総合学科160人112人85人75人37人0人0.49倍40人21人0.53倍1.00倍(100%)
筑豊160人141人125人35人16人0人0.46倍40人24人0.60倍1.00倍(100%)
総合ビジネス120人103人89人31人14人0人0.45倍30人12人0.40倍1.00倍(100%)
ビジネス情報
生活デザイン40人38人36人4人2人0人0.50倍10人12人1.20倍1.00倍(100%)

筑豊高校の総合ビジネス科(定員40名)とビジネス情報科(定員80名)はくくり募集です。

2019年入学定員の増減

2018年9月28日に県のHPで定員が公開されました。

平成31年の中学校卒業見込み者数は約4万5千5百人で、30年度の4万6千5百人から、千人ほど減少します。

これを考慮し、平成30年よりも合計600人(15学級)が減少することが決まりました。

減少するのは

第1学区は「京都」

第2学区は「小倉」

第3学区は「八幡」「八幡南」「北筑」「東筑」「中間」

第5学区は「春日」「筑紫中央」

第7学区は「浮羽究真館」「朝倉光陽」

第8学区は「小郡」「三井」「明善」「久留米」

工業系の学科は「浮羽工業」、総合学科は「青豊」

以上17つの高校で1クラス(40人)が募集人員減になります。

なお、第4学区の「新宮」第6学区の「修猷館」は1クラス増えるので昨年度よりも40名定員が増えます。

2018年度も15クラス減少しましたが、一部の地域を除き急激な人口減少が影響していることがこれからもうかがえます。

今後、第5・6学区を除きさらに減少が加速することが予測されます。

北海道・東北などの地域では学校の統廃合が少しずつ進み始めているみたいですが、福岡も地域によっては統廃合が実施される日が近いかもしれません。

表の表記について

分かりにくい表記があると思います。下記を参考にしてください。

内定者

推薦合格者」と捉えてもらってかまいません。

推薦で合格した人はほぼ確実に進学が決まっていますが、まだ合格が確定しているわけではないので「内定者」となっています。

一般合格枠 

「入学定員 ー 内定者 = 一般合格枠」

一般入試で合格できる残りの人数です。

一般入試を受ける人はこの数字がものすごく重要になります。

推薦入試でたくさん合格者が出ると一般入試で合格するのが難しくなります。

一般受験予定者数

「中間発表の志願者 - 一般合格枠 = 一般受験予定者数」

中間発表の志願者がそのまま受験した時の一般入試の受験者数です。

一般不合格予想数

「一般受験予定者数 - 一般合格枠 = 一般不合格予想数」

中間発表の志願者がそのまま受験したら一般入試で不合格になる人の人数です。

中間時点倍率

中間発表時点の合格内定者を除いた実質倍率です。

推薦志願率

「推薦入試の志願者数 ÷ 推薦入試募集人員 = 推薦志願率」

推薦入試の予定募集人員通りの合格者数しか出さなかった場合の倍率です(結果が出てからは完全に不要になる数字です)。

推薦合格倍率

「推薦入試の志願者数÷推薦入試合格者数=推薦合格率」

実際に推薦入試で合格した人の倍率です。どの高校がどれくらいの合格者を実際に出すかが分かります。

ほとんどの場合推薦志願率よりも低くなります。

カッコ内の数字を見れば推薦入試の志願者のうち何%が合格できたかが分かります。