志願倍率(入学定員増減・中間発表)

2017年9月29日に福岡県公立高校の入学定員の増減が公表されました。

前年度と比べると組合立を含め15学級(600人)減ることが決まりました。学級が増えた高校はありません。

修猷館と筑前高校の定員が減ったのは第6学区の受験生にとってかなり衝撃的な結果になったはずです。

なお、筑紫丘・嘉穂・明善の理数科で実施されていた数学の追加問題が廃止されました。

入学定員の増減

普通科・専門学科に変更があります。

普通科

以下の高校がそれぞれ1クラス(40人)減ります。

  • 2学区小倉南小倉西小倉東
  • 3学区八幡中央
  • 4学区光陵新宮香椎
  • 5学区太宰府
  • 6学区修猷館筑前
  • 9学区福島
  • 12学区嘉穂総合

専門科

農業科は八女農業。家庭科は東鷹がそれぞれ1クラス(40人)減ります。

組合立高校

三井中央高校が総合学科へ改変することを機に4学級から3学級(40人減)になることが決まりました。

志願倍率

以下、学区ごとに定員と倍率をまとめています。定員が減少しているところは青色にしてあります。

平成30年度入試(2018年3月実施)の志願倍率は分かり次第更新します。

中間発表は2月20日前後にされる可能性が高いです。発表当日にこのページを必ず更新します。

どうしても公立高校に合格しなければならない人は倍率が低いところに志望校を変更することを勧めます。

詳細倍率を各高校のページに書いていますが平成29年度入試のものです。最新(平成30年度)のものではないので注意してください。

北九州地区

北九州地区の定員・倍率です。

各高校の詳細倍率を知りたい方は「第1・2・3学区の偏差値・内申点」から確認してください。

第1学区

定員に変動はありません。

高校名 受験者/定員、倍率
京都 -/280、-
育徳館 -/200、-
青豊 -/320、-
築上西 -/160、-

第2学区

小倉西、南、東の定員が減りました。

高校名 受験者/定員、倍率
小倉 -/320、-
戸畑 -/240、-
小倉西 -/200、-
小倉南 -/200、-
門司学園 -/160、-
小倉東 -/160、-
北九州 -/200、-
北九市 -/240、-
大翔館 -/200、-

第3学区

八幡中央高校の定員が減りました。

高校名 受験者/定員、倍率
東筑 -/320、-
八幡 -/320、-
北筑 -/280、-
八幡南 -/280、-
中間 -/240、-
八幡中央 -/200、-
若松 -/160、-
遠賀 -/160、-

北九州地区工業・商業高校等

定員に変動はありません。

高校名 受験者/定員、倍率
小倉工業 -/200、-
苅田工業 -/160、-
小倉商業 -/240、-
折尾 -/240、-
戸畑工業 -/160、-
八幡工業 -/200、-
行橋 -/200、-
若松商業 -/160、-

福岡地区

福岡地区のの定員・倍率です。

第4学区

新宮・香椎・光陵の定員が減りました。3校とも平成29年度に40名増えたばかりでしたが、1年で元に戻りました。

各高校の詳細倍率を知りたい人は「第4学区の倍率」から確認してください。

高校名 受験者/定員、倍率
福岡 -/400、-
香住丘 -/400、-
新宮  -/360、-
宗像 -/320、-
香椎 -/360、-
青松
光陵 -/320、-
玄界 -/320、-
須恵 -/280、-
竟成館 ー/200、-
魁誠 -/280、-

第5学区

大宰府高校の定員が減りました。毎年補充募集をしている高校だったので受験生にはそれほど影響はないと思います。

各高校の詳細倍率を知りたい人は「第5学区の倍率」から確認してください。

高校名 受験者/定員、倍率
筑紫丘 -/440、-
春日 -/440、-
福岡中央 -/360、-
筑紫 -/400、-
筑紫中央  -/440、-
福翔 -/320、-
武蔵台 -/400、-
柏陵 -/360、-
太宰府 -/320、-

第6学区

修猷館と筑前の定員が減りました。筑前は平成29年度に40名増えたばかりでしたが1年で元通りです。

各高校の詳細倍率を知りたい人は「第6学区の倍率」から確認してください。

高校名 受験者/定員、倍率
修猷館 -/400、-
城南 -/400、-
筑前 -/400、-
西陵 -/320、-
糸島  -/320、-
講倫館 -/320、-
福岡女子 -/320、-
早良 -/200、-
玄洋 -/320、-

福岡地区の工業・商業高校

定員に変動はありません。

各高校の詳細倍率を知りたい人は「福岡地区の工業・商業高校倍率」から確認してください。

高校名 受験者/定員、倍率
福岡工業 -/360、-
香椎工業 -/280、-
博多工業 -/280、-
宇美商業 -/200、-
糸島農業 -/160、-
福岡農業  -/160、-
水産 -/160、-

筑後地区

筑後地区の定員・倍率です。

各高校の詳細倍率を知りたい方は「第7・8・9・10学区偏差値・内申点」から確認してください。

第7学区

定員に変動はありません。

高校名 受験者/定員、倍率
朝倉 -/240、-
朝倉東 -/200、-
浮羽究真 -/200、-
朝倉光陽 -/160、-

第8学区

三井中央高校の定員が減りました。

高校名 受験者/定員、倍率
明善 -/320、-
久留米 -/240、-
小郡 -/240、-
南筑 -/240、-
三井 -/200、-
三井中央 -/120、-

第9学区

福島高校の定員が減りました。

高校名 受験者/定員、倍率
八女 -/240、-
福島 -/160、-

第10学区

定員に変動はありません。

高校名 受験者/定員、倍率
伝習館 -/200、-
山門 -/160、-
三池 -/200、-
あり新 -/160、-
大牟北 -/160、-
樟風 -/160、-
三潴 -/160、-

筑後地区の工業・商業系高校

八女農業の定員が減りました。

高校名 受験者/定員、倍率
久留米商 -/240、-
八女工業 -/240、-
筑水 -/200、-
三池工業 -/160、-
浮羽工業 -/200、-
八女農業 -/120、-

筑豊地区

筑豊地区の定員・倍率です。

各高校の詳細倍率を知りたい方は「第11・12・13学区偏差値・内申点」から確認してください。

第11学区

東鷹高校の定員が減りました。

高校名 受験者/定員、倍率
田川 -/200、-
東鷹 -/160、-
西田川 -/160、-
田川科 -/200、-

第12学区

嘉穂総合高校の定員が減りました。

高校名 受験者/定員、倍率
嘉穂 -/320、-
嘉穂東 -/240、-
志耕館 -/240、-
嘉穂総 -/200、-

第13学区

定員に変動はありません。

高校名 受験者/定員、倍率
鞍手 -/240、-
直方 -/200、-
竜徳 -/160、-
筑豊 -/160、-